【クレジットカードじゃダメなの?】キャッシュレス化について

スポンサーリンク

7月1日から新たに始まったキャッシュレス決済システム

7pay

わずか4日で不正アクセス問題が発生し、新規登録とチャージが当面できなくなる事態が発生しました。

PayPayに続く不正アクセス問題で、政府が進めているキャッシュレス化にも影響がでなければいいのですが…


キャッシュレス化


7pay不正アクセス問題とは?

7payに登録した顧客情報が乗っ取られてしまい、顧客のクレジットカードにて不正チャージされたり買い物されてしまったりとの被害が相次ぎました。

7pay側が確認できているだけで被害総額は今のところ5500万円。

登録の際に二重認証などのセキュリティの基本ができていないなどの問題が指摘されました。

恐らくは、セブンイレブンに始まりイトーヨーカドーなどでも使えるようにしていく予定だったと思うのですが…

今回の騒動で登録者数が増えていくのかどうか、厳しい状況ですね。


◯◯Payが乱立状態のなぜ?

昨年から乱立状態になっているキャッシュレス決済システム。

◯◯Payと言われるサービス、有名なのが

PayPay

 LINE Pay

楽天ペイ

といったところでしょうか?

それ以外にも、メルペイとかゆうちょPayとか…

ファミリーマートもファミPayというサービスを始めましたね。

これだけ多くの◯◯Payがあると、どのサービスを利用するのがいいのか迷ってしまいますよね。


僕は現状、どのPayにも登録していないのですが、1番の理由が何Payがいいのかさっぱりわかんないからです。

2つも3つも登録する必要あるのかな?と言うか、1つ登録すれば多くのお店で使えるようなPayを作ってほしいです。

個人的には、金融機関が銀行Payみたいはものを作ってくれて、全ての金融機関からチャージ可能+どのお店でも使用可能なものを作ってほしいです。

今は、各社のシェア争いが激しすぎて利用する気にならないです。

数年くらいは、様子見するつもりでいます。


クレジットカードじゃダメなの?

キャッシュレス化するのであれば、クレジットカードじゃダメなのかな?という疑問を持っている方もいると思います。


クレジットカードでも問題ないのですが、お店側の負担が大きいんですよね。

売上があるチェーン店なら問題ないですけど、個人店は、10万とも言われるクレジットカード端末導入費用を負担するのは厳しい。

キャッシュレス決済の導入費はクレカ導入費よりも安いので、クレカは無理でもキャッシュレス決済なら…ということなんでしょう。


理屈はわからなくもないですが、恐らく利用客の多くが日本人であろう個人店がわざわざ現金以外の決済システムにする必要あるのかな?と疑問に思います。

関係してくるのは観光地の個人店かなと思います。ただ、そういうお店は既にクレジットカード端末を導入してる場合が多いと思うんですけど。


まとめ

日本は、ずっと現金決済でやってきています。

少子高齢化になっている現状、わざわざ海外に合わせる必要もないと思います。


キャッシュレス決済は、クレジットカードのように後日請求ではなく、その場で手持ちのお金が減ります。

現金支払いに近い感覚で利用できるのは日本人向きだとは思います。

だからこそ、現金決済ではなくスマホでキャッシュレス決済する意味もわかんない人も多いと思うし、クレジットカードやデビッドカードなどの現状あるものを便利に使っていけばいいと思います。


日本国内はもちろん世界中の音楽・スポーツイベントのチケットがviagogoで手に入る!


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました