【W杯カタール大会】アジア2次予選の組み合わせ決まる

スポンサーリンク

今年の9月から始まるワールドカップ・アジア2次予選。

先日までコパアメリカで盛り上がっていたら、もうワールドカップの予選が始まるんですね。


来年は東京オリンピックもありますし、サッカーは本当に一年中スケジュールでびっしりといった感じがしますね。

W杯アジア2次予選


日本の対戦相手

キルギス

タジキスタン

ミャンマー

モンゴル

日本はグループFに入り、上記の4ヶ国と対戦します。


ミャンマーやモンゴルとW杯予選で戦った記憶はないですね。

キルギスやタジキスタンは移動も大変ですし、やはりW杯出場に楽な道などないのだとあらためて思います。


他のグループはどうなっているのか?

日本のグループFは比較的楽なグループだと思います。

グループCは2次予選で最もタフなグループになりそうですね。

イラン・イラク・バーレーンの中東3ヶ国で潰し合いになりそう。


僕はグループGも面白いのではないかと思います。

UAE、ベトナム、タイの3ヶ国の争いになりそう。

ベトナムは年々力をつけてきてますし、もしかするとUAEが2次予選敗退なんてこともあるかもしれません。


カタールが開催国枠で出場が決定しているからなのか、中東の国々にとっては厳しいグループ割になっている印象です。

楽に突破できそうなのは、グループAのシリアとグループDのサウジアラビアくらいかと思います。


グループBもヨルダンとクウェートの争いが面白そうですね。


そしてもう1つ。

韓国と北朝鮮が同じグループに入ったのも面白いです。

南北朝鮮が2次予選でいきなり激突!

どのような戦いになるのか注目したいと思います。


2次予選、もう1つの楽しみ

今までの予選は、基本的に日本代表の応援オンリーでした。

あとは、日本と対戦しなければJリーグに所属している外国人チームがいる国を応援するくらい。

今予選も、オーストラリアや韓国にはJリーグの選手(元Jリーガー含む)が何人か選ばれると思います。


彼らの応援もしたいですが、今予選は最近Jリーグに移籍して活躍しているタイ代表の選手達に注目したいと思います。

監督も西野朗さんですからね!


また、シンガポール代表は吉田達磨さんが監督をしています。

そして、カンボジア代表は本田圭佑監督。

森保一監督を含めると、何と今予選は4人の日本人監督がいることになるんです!


今予選は他の国の結果を見るのが今まで以上に楽しみですね。

タイ代表:グループG

シンガポール代表:グループD

カンボジア代表:グループC


 突破が決まれば五輪代表で

五輪代表のスケジュールもあると思いますが、予選突破が決まった後かある程度余裕がある段階になったら、五輪代表で2次予選を戦うのも有りだと思います。

五輪代表は予選がないので、本気のゲームを経験させる良い機会です。


FIFAランクは日本に比べてかなり下かもしれませんが、フル代表と公式戦で戦える機会は滅多にないと思います。

森保監督は兼任監督ですし、コパアメリカでも U-22の選手達は思った以上に戦えてたと思います。


W杯予選を舐めてるわけじゃないですが、地元開催のオリンピックも大事だと思いますので、2次予選を五輪代表で戦うのは一考の余地ありだと思います。

早めに予選突破を決めて、色々試せる状況になるのがベスト!

森保監督の手腕と選手達の頑張りに期待しています。


無料カウンセリング受付中/ライザップ


にほんブログ村 ニュースブログ スポーツニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました