ミニストップ大量閉店

スポンサーリンク

今年の6月くらいからでしょうか。

ミニストップの店舗が次々に閉店していきました。

最初はリニューアルのための閉店かと思っていたのですが、普通に閉店でした。

僕が知っているだけで、近隣で5店舗は閉店になってしまいました。

もしかして、このまま順次全店が閉店になっていくのか…

などと、不安に思っているのですが…

今回は、ミニストップの大量閉店について考えてみたいと思います。


ミニストップ大量閉店


ミニストップの発表によると、今年の3月からの3ヶ月に全国で193店舗を閉店したのだそうです。

閉店したのは不採算店舗とのこと。

…ということは、僕が住んでるところの近隣には不採算店舗が5店舗はあったということになります。

お客様が入ってる店舗もあったような気がしますが…


店舗は大量閉店しましたが、今後は商品拡充に力を入れるそうで、単品おにぎり全品100円などの施策を展開するとのことです。


独特だったミニストップ

ミニストップといえば、

店内でソフトクリームを販売する

ホットスナックを販売する

と言った、独特のコンビニとして流行りました。

夏場のハロハロは今でも人気商品で、僕自身もハロハロを買うためにミニストップに足を運ぶことがあります。

また、今では当たり前になったコンビニのイートインスペースも、ミニストップでは何年も前から当たり前のようにありました。

今から思うと、ミニストップは時代の先端をいっていたコンビニだったんですよね。


頭打ちになった理由

1つは、他のコンビニがミニストップと同様にホットスナックの販売やイートインスペースを作り始めたこと。

これにより、ミニストップの特異性が失われてしまいました。

それでも、ソフトクリームやハロハロを真似する同業他社がいないことで、ミニストップ最大の売りは保たれてるかと思います。

しかし、その特徴がミニストップが頭打ちになってきた原因でもあるのかもしれません。


というのも、2つ目の理由として、他のコンビニ以上に人員確保が難しい点があげられるからです。

ホットスナックの場合は、油を変えるだけで済みますが、ソフトクリームの場合は機械類を取り外して洗浄しなければならないなどの手間が増えます。

ホットスナックのように、予め作り置きすることもできません。

働く人の負担は増えますが、コンビニはコンビニなので、他社に比べて特別時給が高くなることもなく…

となると、同じ時給なら楽な方を選びますよね。


あとは、イオンのPBが並んでいるミニストップと、コンビニオリジナルのPBが並んでいる他社の魅力の差もあるかもしれないですね。


ミニストップここがいい

最後は個人的な感想になってしまいますが、ミニストップのいいところは、

パンが美味しい

と思います。コンビニのパンってセブンイレブン以外はイマイチな印象なんですが、ミニストップのパンは安くて美味しいと思いますよ。


もう1つは、

店外にゴミ箱がある

コンビニで買った商品をその場で食べてゴミを捨てる場合、他のコンビニはもう1度店内に入らなきゃいけないですけど、ミニストップは店外ゴミ箱に捨てられるんですよね。

家庭ゴミを捨てられるリスクは高いですけど、何気に嬉しいサービスだと思います。


セブンとファミマばかりではつまんないので、ミニストップ(あとローソンも)には頑張ってほしいと思います。


格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました