【横浜DeNAベイスターズ】宮崎敏郎も怪我…

スポンサーリンク

後半戦に入り好調の横浜DeNAベイスターズ。

首位のジャイアンと0.5ゲーム差の2位につけていて、巨人が負けて横浜が勝てば首位が入れ替わる状況が続いています。


そんな中、昨日の試合で宮崎敏郎選手が途中交代。

左手の負傷とのことですが、怪我の程度が気になるところですね。


横浜DeNA負傷者続出


主力3人目の負傷

昨日の宮崎選手の負傷。映像を見る限りではかなり痛がっていて、軽傷には思えないような感じに見えました。


仮に宮崎敏郎選手も離脱した場合、伊藤光捕手とパットン投手に続いて3人目の主力選手の負傷になります。

まぁ、パットン投手の場合は自業自得なんですけどね…(冷蔵庫にパンチして骨折)


攻守共に痛手なんですが、どちらかというと打撃陣に与える影響は大きいのかなと思います。

横浜の打線は、宮崎選手・ソト選手・筒香嘉智選手・ロペス選手の4人がいてこその強力打線です。

そのうちの1人がいなくなるのは、他の選手が離脱するのと訳がちがいます。


伊藤選手も打撃が好調でしたし、打線の怖さがなくなってしまうことは間違いないです。

投手陣は、元々今シーズンはパットン選手抜きでやってきましたので野手陣に比べたら何とかなると思いますが、ラストスパートに向けて経験のあるパットン投手の離脱は痛いです。


サードは誰が守るのか

横浜のサードベースマンと言えば宮崎選手。

そう思うくらいに他の選手がサードを守っているところを見たことがないんですよね。


打撃云々の前に、誰がサードを守るのでしょうか?

現在一軍にいるメンバーだと中井大介選手になるのでしょうか?

ソト選手も一応サードは守れるようですが、サード守ってるの見たことないですね。


あとは、倉本寿彦選手あたりもサードが守れたはず。

今年は全くと言っていいほど活躍の場がない倉本選手。

ここでチームのピンチを救う活躍を見せてくれるとチーム力がまた1つ上がるのですが…


中井選手が代役の可能性が1番高いですね。


打順はどうする

宮崎選手の代わりの2番をどうするのかという問題もあります。

一時期は筒香選手を2番に置いて上手く繋がっていました。


4番に戻ってからサッパリの筒香選手を2番に戻す方法もありますが、2番・筒香の時に4番に入ったロペス選手の打撃があまりよくなかったような記憶があります。

僕は筒香選手を4番に戻した理由は、筒香選手の調子が戻ってきたというよりも、ロペス選手の調子が悪くなっていったからだと思うんですよね。

それに、宮崎選手が離脱した状態で2番・筒香にしても5番以降に怖さがなくなってしまいます。


サードに中井選手を起用するとして、そのまま2番で起用するんじゃないでしょうか?


大和選手も2番を打てると思いますが、得点圏打率の高い選手を2番に起用することはないと思います。


怪我の程度次第

続報がないので宮崎選手の怪我の程度が分かりません。

軽傷なのか長引くのか?

横浜ファンだけでなく、首脳陣や他チームにとっても気になるニュースになりそうです。


wpX Speed


にほんブログ村 ニュースブログ スポーツニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました