【中日ドラゴンズ】怪我の松坂大輔・来季の契約はどうなる?

スポンサーリンク

昨シーズン6勝を挙げて平成の怪物復活か?と思われた中日ドラゴンズの松坂大輔投手。

今シーズンはキャンプでの怪我に始まり、なかなか状態が上がってこず。


後半戦に入り、ようやく一軍のマウンドに上がったものの、不甲斐ない投球内容で二軍落ち。

順調に再調整をして、今季中にもう1度一軍マウンドがあるかと思われていましたが…


どうやら右肘に炎症を起こしてしまったとのことです。

残り30試合を切った今シーズン、松坂投手がもう1度一軍で投げることができるのか?

そして、来季の契約はどうなるのか?

ちょっとした話題になっていますね。


中日・松坂が右肘に炎症


期待された今季

昨シーズンは6勝4敗という成績でシーズンを終えた松坂投手。

前所属の福岡ソフトバンクホークス時代には全くと言っていいほど1軍で投げることができなかった状態から、中日に拾ってもらった形のシーズンでした。

それが6勝も挙げたわけですから、38歳という年齢を考えても復活と言っていい成績だったと思います。


今シーズンも、昨シーズンと同じくらいの成績は期待されていたのですが…

春のキャンプでつまづいたことが今シーズンのここまでに繋がってるのかなと思います。

キャンプ中にファンに右腕を掴まれて怪我をしたとのことでした。

右腕を掴まれただけでそんな大きな怪我になるのかは疑問に感じる部分もありますが、それだけデリケートな体の状態なのかもしれませんね。


その後、割と順調に調整してシーズン後半戦に先発のチャンスがやってきます。

しかし、昨季との違いはこのチャンスを生かすことができなかったこと。

特に2度目の先発マウンドでは、1アウトしかとることができずに8失点で1回途中でのKO。

即座に2軍落ちが決定しました。


昨季に復活しただけに、今季も期待するファンも多かったですが、期待を裏切るシーズンになってしまいましたね。


来季の契約に暗雲?

再び1軍で投げるために調整していた松坂投手。

しかし、右肘の炎症。軽い炎症とのことで、しばらく様子を見るとのことです。


ところで、一部の新聞報道でネガティブな記事が出てきました。

中日ドラゴンズの森繁和SDの言葉が紹介されていて、要約すると 

松坂に期待はしているけれど、球団やファンから必要ないと言われれば(引退という)決断も視野に入れなければいけないのではないか

という趣旨だと理解できる発言でした。


球団代表も、現時点で来季の契約は白紙とのことです。


来季の契約はまだ分かりませんが、活躍すれば儲けもの的な感覚で獲得した投手だと思いますので、全く活躍できなければ見切りも早くなるのは仕方ないのかもしれませんね


中日ベテラン投手陣の明暗

松坂投手は中日の投手陣にも良い影響を与えているそうで、それだけでも契約する意味はあるのではないかと思いますが…


ただ、中日ドラゴンズには松坂投手と同じような立場のベテラン投手が2人もいますので、年齢的なバランスを考えると契約継続は微妙なんですよね。

その2人とは、山井大介投手と吉見一起投手です。


吉見投手も今シーズンは殆ど1軍で投げていないのですが、2年契約なので既に来シーズンまで契約は残っています。

山井投手は、今シーズン・ここまで3勝5敗の成績。

年齢も松坂投手より歳上になります。

成績的には山井投手の契約も微妙なのですが、中日一筋のベテラン選手なので、自分から引退すると言わない限り、球団側から切ることは難しいかと思います。


編成上、3ベテランの内の誰かを切らなければいけないとなると、外からやってきた松坂投手が1番微妙な立ち位置なのかもしれませんね。


来シーズンも見たい

今シーズンは思って通りの成績が残せず苦しんでいる松坂投手。

登板すれば、球場も盛り上がる選手ですし、まだまだ見ていたい選手です。

度重なる怪我で投げられなくなってしまったのであれば仕方ないですが、もう1度平成の怪物が復活するのを見たいですね。


【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト


にほんブログ村 ニュースブログ スポーツニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました