【9月20日開幕!】ラグビーワールドカップ日本代表発表

スポンサーリンク

9月20日から始まるラグビーのワールドカップ。


正直言ってプロモーションがかなり弱いと思うのですが、どこで開催されるかは知っていますよね。

日本ですよ!

4月以降、ちょくちょくラグビー選手達が日本テレビに出演していますので何となくわかってらっしゃる方も多いかもしれませんが、認知度はどうなんでしょう…


もしかしたら、FC東京サポーターが一番認知してるかもしれないですね。

(FC東京は、ワールドカップの影響で8試合連続アウェイという日程のため)

もうすぐ始まるラグビーの祭典、昨日ワールドカップに臨む日本代表が発表されました。

ラグビーのワールドカップ・日本代表メンバー発表


念願の予選突破なるか

前回大会、南アフリカを敗る大金星を挙げた日本代表。


前回大会後はブームになり、五郎丸歩選手が一躍時の人になりました。

五郎丸ポーズが流行りましたよね。真似した方、多いのではないでしょうか?

今回、五郎丸選手は選ばれていませんが、前回大会の主将・リーチ・マイケル選手は今回も選出されています。


前回大会を知る選手はリーチ選手含めて10人。

初出場が21人いますが、史上最強メンバーと評価されている31人が本大会に挑みます。


第1回大会から参加している日本代表ですが、未だに予選リーグを突破したことがありません。

自国開催、9度目のチャレンジで念願の予選リーグ突破を目指します。


予選リーグの対戦相手

世界ランキング9位の日本代表。

今回対戦する相手は次の通り(カッコ内は世界ランキング)

アイルランド(4位)

スコットランド(7位)

サモア(16位)

ロシア(20位)

世界ランキングが単純にその国の強さを表しているわけではないですが、1つの指標にはなるかと思います。


前回大会で予選を突破しているアイルランドとスコットランドがライバルになります。サモアも侮れない相手です。


日本代表は現在乗っている

自国開催で気合いの入る日本代表。

先日まで行われていたネーションズカップで優勝しています。

この大会で優勝したことにより、世界ランキングは遂に1桁の9位にまでランクアップ!

開催国旋風を巻き起こす準備は万端。

後は本番で暴れるだけという状態に、否が応でも期待せずにはいられないです。


先日、ラグビーのプロ化に向けて動き出す的な話も出てきましたし、ラグビーというスポーツが今後の日本で人気が出るかどうかの分水嶺になる大会でもあります。


サッカーのワールドカップと違い、最低でも4試合は戦えるというのもアピールするためには大きいと思います。


2002年の時の盛り上がりを再び

2002年のサッカーワールドカップ。

日本中がサッカー一色に染まりました。

本当に毎日のようにサッカーの報道ばかりだった1ヶ月だったことを覚えています。


日本中が揺れていたのも、日本代表の活躍があったから。


国内のラグビー熱が低いこともあり、今のところは全くと言っていいほど盛り上がりが欠けているラグビーワールドカップ。

日本代表が躍進することによって、もう一度2002年のような熱狂を味わうことができるといいな!と密かに思っています。


ColorfulBox(カラフルボックス)


にほんブログ村 ニュースブログ スポーツニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました