【日産自動車】またしても不正発覚!!

スポンサーリンク

先日、キューブの生産終了を発表した日産自動車。

4年前に今の車に買い変える時に最後まで迷ったのがキューブとポルテ。

スライドドアの方が人も物も積みやすいという理由でポルテを購入しましたが、キューブのフォルムにはかなり惹かれていたんですよね。

そんなキューブが生産終了とのことで寂しいと思っていました。


そんな日産自動車ですが、、、

この度、またしても不正が発覚!!

昨年末にカルロス・ゴーン氏が逮捕されて衝撃が走った日産自動車。

今度は西川(さいかわ)広人社長が役員報酬を会社の規定に違反して不当に数千万を上乗せして受け取った疑いがあるとのこと。

しかも西川社長だけではなく、他の役員も不正の疑いがあるそうです。


もうボロボロですね…

今回の不正も、元幹部の指摘を受けて調査したとのことで、日産の上層部ではドロドロの人間関係というか社内の権力闘争のようなものがあるのだと想像します。

ゴーン氏が去ったことにより、争いがより顕著になってきているのかもしれないですね。

従業員のみなさんは堪ったもんじゃないでしょうが。


西川社長は返還する見通しだそうですが、これは辞任しないと示しがつかないでしょう。何せ、自分達がゴーン氏を不正問題で追い出したわけですからね。

第1四半期の純利益が前年比9割減だった日産自動車。


世界的に自動車産業の業界再編が進み生き残りに必死な状況の中、相次ぐ不正は会社の存続自体に関わってくるかもしれない重大な事案になるかもしれませんね。




にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました