【FC町田ゼルビア】チーム名変更か?

スポンサーリンク

昨年の10月、サイバーエージェントが経営権を取得した、サッカーJ2のFC町田ゼルビア

過去にはJ1昇格も狙える順位にいたものの、ライセンスの問題により、仮に自動昇格の順位になったとしてJ1に昇格できないことで話題になったこともあるクラブです。


サイバーエージェントが経営に参加する事で、いよいよJ1昇格を本格的に目指すことになった今シーズン。

ところが、今シーズンは現在17位と低迷しています。

今年は残念ながらJ1ライセンスを取得することができませんでしたが、来年こそはライセンスの取得と昇格を狙う年になるかと思います。

そんな町田ですが、サイバーエージェントがチーム名を変える動きを見せていることが話題になりました。

愛着のあるゼルビアという名前をやめる方向に向かっているようですが…


FC町田ゼルビアがチーム名変更か?


現在のチーム名の由来

FC町田ゼルビアというチーム名。どうしてゼルビアという名前がついたかというと、

町田市の樹であるケヤキの英語名ゼルコヴァ

町田市の花であるサルビア

の2つを合わせた造語です(FC町田ゼルビアHPより)

1997年から、登録名として正式に採用されています。

ですので、20年以上使ってきたチーム名ということになります。


東京都町田市は元々サッカーが盛んな街だそうで、北澤豪さんや戸田和幸さん、川崎フロンターレの小林悠選手の出身地でもあります。

チームのマスコット・ゼルビーも、町田市の鳥であるカワセミがモチーフ。

とにかく町田市を前面に出しているクラブなのです。


新チーム名はFC町田トウキョウ?

事の発端は、サイバーエージェントが東京町田FCという商標登録を出願していることが分かったから。

この事がわかり、チーム名を変更するのでは?との憶測がサポーターやサッカー関係者の中で広がります。


普通に考えて、何も変更しないのに商標出願などすることはないと思いますので、恐らくチーム名を変更する動きは本当にあるのだと推測します。

最初は商標出願通りの東京町田FCに変わるのでは?という憶測が流れましたが、どうやらFC町田トウキョウという名前に変更しようとしているのではないか?とのことです。

どちらにしても、チーム名に東京を入れたいという意向なのでしょう。


東京の文字を入れなくても、23区以外だと八王子や町田辺りは東京都という認識が全国的にされていると僕は思うんですけどね。

どうしても入れたいのであれば、カタカナはないかと思います。だって、何の為に東京をわざわざカタカナ表記にするのか分かんないですよ。

かと言って、東京町田FCもネーミングセンスが無いですよね…


チーム名を変えて心機一転?

FC町田ゼルビアは、なかなかJ1ライセンスが取得できない状況にあります。

そんな中、サイバーエージェントという、勢いがあって資産価値の高い会社が経営圏を取得。

2018年はリーグ戦4位。環境面もクリアして、いよいよJ1へという期待を持っていたサポーターもたくさんいたはずです。


2019年のライセンス申請が通らなかったのは仕方ないにしても、まさかチームが今シーズンここまで低迷するとは思っていなかったのではないかと思います。

現在の勝点は32。最下位、FC岐阜との勝点差9。

残り13試合で9の差は決して楽観できる状況ではなく、今後の展開によってはJ3降格もあり得ます。

今シーズンのJ2残留は至上命題として、チーム名変更は来年から本腰を入れてサイバーエージェントが経営に乗り出す意思表示のようにも感じます。


サイバーエージェント的には、心機一転・町田FC第2章という事なのかなと思います。

受け入れられるかどうかはわかりませんが…


最終的にはどうなる?

今のところ、サイバーエージェントやクラブからはチーム名変更に関して否定的なコメントや会見はありません。

恐らくはチーム名変更は高い確率で行われると思いますが、サポーターが反対の横断幕を出していましたし、ゼルビアの名前も残す方向になるのではと思います。


ザスパクサツ群馬のように、

FC町田トウキョウゼルビア

東京町田FCゼルビア

こんな感じで決着がつくのではないかなと予想します。

外部の人間は慣れてしまうと思いますが、サポーターの心境は複雑ですね。


[ファイテン]公式通販サイト


にほんブログ村 ニュースブログ スポーツニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました