【残り2試合】中日・根尾昂一軍デビューはあるのか?

スポンサーリンク

ホーム最終戦を終えた中日ドラゴンズ。昨日の広島戦から一軍に昇格しているのが、

根尾昂選手

鳴り物入りで入団したゴールデンルーキーの一軍初昇格に、メディアは期待大です。


報道によると、根尾選手の一軍デビューを取材しようと多くのメディアが昨日の広島戦に訪れていたようです。

シーズン最終盤、Bクラスが確定しているチームにしては珍しい光景なのだろうと思います。


根尾選手と同じように若手の高松渡選手や渡辺勝選手も一軍に昇格しました。

さぁ、彼らの出番はあるのか?いや、あるはずだ!と思っていましたが昨日の試合は出番なし。

根尾選手は、ネクストバッターサークルには立ったものの回って来ずに代打での出場は叶いませんでした。


少し前から一軍に帯同している若手選手、石垣雅海選手の使い方も代打専門で打席数も少ないわけですが、根尾選手もこのまま代打専門で出番があるかどうかという残り試合になるのでしょうか?


中日ドラゴンズ・根尾昂選手は残り試合で出番はあるのか?


与田監督は本当に真面目

与田剛監督を見ていて感じるのが、

本当に真面目な方なんだなぁ

と思いますね。


昨日の試合後、

根尾のための試合ではない

というようなことを仰っていたそうですが、それは正論なんですよね。


チャンステーマの「お前」騒動の時も感じましたが、この方は本当にど正論が好きなのだな、と。

もちろん、それは間違ってはいないし良いことだと思います。

ただ、物事は正論=常に正しいわけではないので、もう少し柔軟というか頑固さはなくしてもいいのではないかと思います。



まだ4位になれるチャンスがある以上は全力で勝ちに行く

ベストメンバーで戦わないのは相手に失礼

恐らくは、監督の中にこのような考えあるのではないでしょうか?


使わなければ意味はない

一軍の空気を感じてほしい

というようなことを言うコーチや監督がよくいますね。


雰囲気を感じるだけで成長するってことは殆どないのではないかと思いますよ。

打席に立って、一軍の投手のボールに全くついていけなかったとか、守備や走塁でミスをしてしまったとか、何かしらの経験をして初めて一軍に帯同する意味があると思います


ベンチにいることが全く意味がないこともなのかもしれませんが、個人的には昇格した選手はすぐに使ってあげるのが1番いいと思います。

だからこそ、昨日の試合で代走でもいいので使ってあげたらよかったのではないかと思います。


明日からの阪神戦で出番はあるのか

明日から阪神と2連戦。根尾選手の出番はどこかであるのでしょうか?

明日に関しては、恐らく昨日の試合同様代打で出場があるかどうかだと思います。


可能性が高いのが30日の阪神戦です。以下の条件付になりますが…

明日の試合で中日が阪神に負けて5位が確定すること

この状況になれば、もしかしたら最終戦にスタメン出場があるかもしれないですね。


与田監督の性格を考えると、試合の大勢が決まった段階で出場の可能性の方が高そうですが…


それと、このような記事を書いておいて言うのもあれですが、根尾選手よりも前にずっと一軍に帯同している石垣選手にスタメンのチャンスを与えてほしいかなと思います。


今シーズンは終盤戦までクライマックスシリーズ進出の可能性があったので、消化試合が殆どありませんでした。

ファンにとって、最後まで楽しめるシーズンになりましたね。


残念ながらクライマックスシリーズに進出することはできませんでしたが、最後の最後にゴールデンルーキーや、将来期待の若手選手達の一軍での戦いを見て見たいと思います。


格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


にほんブログ村 ニュースブログ スポーツニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました