【FC町田ゼルビア】チーム名変更のサポーターミーティングで経営陣とサポーターが衝突!

スポンサーリンク

以前にこのブログでも記事にしました。サッカーJ2・FC町田ゼルビアがチーム名変更の動きがあると言う話。

10月11日にサポーターミーティングが行われ、経営権を持つサイバーエージェントの藤田晋社長からサポーターに説明がありました。

説明というか報告会のような感じでしたけど…

一時期話題になっていたようにチーム名を現在のFC町田ゼルビアから

FC町田トウキョウ

に変更するとのこと。

既にリーグの承認も得られていること、更には経営権取得にあたりチーム名変更することも了承の上での経営権取得だったことなどが伝えられました。


これに対し、サポーターは大反発!

愛着のあるゼルビアの名称をチーム名に残して欲しいと訴えました。

結果的にチーム名変更は一旦保留。引き続きサポーターと話し合いの場を設けることでミーティングは終了しました。

この問題、どのように決着するのでしょうか?


FC町田ゼルビアチーム名はどう変わる?


東京の町田から世界へ

サポーターミーティングをライブ配信したサイバーエージェント。

ミーティングの内容をオープンにしたことはとても素晴らしいことだと思いました。

それだけ自信もあったのだと思いますが、ゼルビアサポーターだけでなく全国のサッカーサポーターから反感が大きかったのは想定外だったかもしれませんね。

現在J3降格の可能性もあるチームが、4年〜5年後にJ1優勝争いをできるようにというビジョンはかなり厳しいと思いますが、スピード感が最重要なビジネスに携わってきている藤田社長的にはそのくらいのスピードで強化していかなければダメということなのでしょう。


チーム名変更の1番の理由が、チーム強化のためにはホームタウンを拡大していく必要があるということなのかな?と思いました。

トウキョウという文字を入れることで、町田市を中心とした東京都の幾つかの市町村や23区をホームタウンに拡げることができるようになり、新たなファンやサポーターを獲得していこうという狙いがあるのだと思います。

北海道コンサドーレ札幌のような形をとったつもりなのでしょうが…

エンブレムやクラブマスコットを新たに作る必要はなかったのではないかと思いますが、チーム名からゼルビアを消すとなれば致し方ないかもしれません。


話を聞いてる分には大きな反発を招くようなことでもないような気もしますが(だからこそライブ配信した)藤田社長がやらかしてしまったことは、このビジョンそのものではなく、質問に対する受け答え方にあったような気がします。


感情を逆なでするような受け答え

サポーターの質問に対する受け答えが本当に残念というか、わざとやってるのかな?と思うくらいに酷かったですね。

1番酷かったのが、

他チームの名前を分かりにくいと言ってしまったこと

藤田社長曰く、ゼルビアという名前は覚えにくいとのこと。

この一言も反感を持たれてしまった大きな原因ですが、更にV・ファーレン長崎を引き合いに出して分かりにくさの説明をしてしまたったことは本当に酷かった。

その後ブログで謝罪されているようですが、ライブ配信している割には軽率すぎる発言だと思いましたし、多くのサッカーファンを不快な気分にさせてしまいましたね。


もう1つが、

大旗くらいプレゼントしますよ

という発言。金持ちの発想というか、何というか…

サポーターが有志でお金を出しあって心を込めて作ってる大旗。

大旗隊のサポーター達はその思い乗せて旗を振ってるわけです。それを『くらい』と言われたら、そりゃサポーターは黙ってないですよね。

敏腕経営者にとって、サポーターのクラブへの思いから生じる行動というのは遊び程度に感じるのかもしれませんね…


ゼルビアは覚えにくいのか?

ゼルビアは覚えにくいという社長の一言で、覚えにくいからチーム名変更するという捉え方になっています。

ですが、本来はホームタウン拡大をしやすくすることと、東京の町田という認識を広めたいというところでの変更のはずです。


ゼルビアを残すことで、ゼルビアの愛称が広まっていくのを避けたいのかなと思いました。広まって欲しいのは町田であり東京の町田ということで、ゼルビアではない(というかゼルビアでは困る)という判断なのでしょう。

ゼルビアは覚えにくいの真意は、

サッカーに関心のない人やあまり興味のない人達には、ゼルビア=町田という想像はできない

という意味で言ってるのかなと想像します。

チーム強化の為には町田に興味や感心のない人達をいかに取り込むかが重要で、まずはサポーターやファンにゼルビアではなくて町田と言って欲しいのではないかな、と。

FC町田トウキョウを、町田という人はいてもトウキョウと言う人はまずいないと思いますからね。


あくまでも僕の想像の範囲内で書いていますが、キチンと説明すればいいことを、適当に俺の言うことを聞け的な態度で話すから理解されないのではないかなと感じました。


最終決着はどうなるのか?

とりあえずはFC町田トウキョウで納得してもらうように働きかけると思いますが、全国のサポーターを敵に回した感がありますので、かなり難しい状況かと思います。

ゼルビアを入れてFC町田トウキョウゼルビア的な名前にしてエンブレムは変えるかとか、そんな感じの決着になるような気がしますね。


ただし、それで上手くいかなかった場合に、サイバーエージェントが経営から撤退してクラブ運営そのものの危機になってしまわないかという心配は残ります。

クラブチームはオーナーが変わると、一気にクラブの景色が変わってしまうことがあります。

FC町田ゼルビアは、正にその状況に陥っています。


お名前.com


にほんブログ村 ニュースブログ スポーツニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました