【中日ドラゴンズ】ドラフト指名予想

スポンサーリンク

いよいよ今週木曜日に開催される

プロ野球・ドラフト会議2019

今年は、特に投手に良い選手が多い印象。後は、捕手にも有望な選手が多いイメージがあります。


各球団、指名に向けて最後の駆け引きが始まっていますね

我が地元、中日ドラゴンズのドラフトが気になります。

昨年は、1位で根尾昂選手をクジで引き当て、2位指名では梅津晃大投手を獲得。大成功のドラフトだったドラゴンズ。

今年のドラフトはどうなるのでしょうか?


中日ドラゴンズ・ドラフト指名予想


1位指名はやっぱりあの投手で間違いなし?

今年の夏以降、1位指名は奥川恭伸投手という声が大きいですね

地元の中日応援番組で山本昌さんが奥川投手にインタビューしていたくらいですから、ほぼ間違いなく1位は奥川投手だと思います。(ちなみに、昨年は山本昌さんは根尾選手にインタビューしていました)


報道では佐々木朗希投手や森下暢仁投手の名前も上がっていますが、確実に一本釣りできない限りは奥川投手の指名だと思います。


しかし、ここに来てもう1人、1位指名の可能性が出てきたのが

石川昴弥内野手

地元・愛知の東邦高校の選手です。


当初は1位に奥川投手で2位に石川選手が既定路線だったそうですが、U-18野球W杯での石川選手の活躍、特に木製バットで活躍したことにより評価が急上昇!

1位指名する球団があるのでは?と言われています。

奥川投手も石川県の星稜高校ですから中日にとっては準地元です。

球団的には地元のスター候補をドラフトで獲得しないわけにはいかないですよね。


今年の中日ドラゴンズのドラフト最大のテーマが

奥川か石川のどちらかは獲得する

だと思います。


奥川投手をクジで外した時、石川選手を外れ1位指名したとしてもクジ引きになる可能性が高いと言われているんですよね。


僕も、一本釣りできるのであれば石川選手指名の方がいいと思います。

というより、有望な投手が多いと言われている今年のドラフト会議。投手を指名せずに、いきなり1位で野手指名の球団があるのか疑問に思います。


有望な投手が多いのであれば中日も投手指名するのが普通だと思いますが、和製大砲候補かつ地元・愛知県出身のスター候補を逃すのは惜しいというかダメだと思うんですよね。

と、言うわけで僕の1位予想は石川昴弥選手です。

奥川投手の可能性が高いとは思いますが…


2位指名は誰だ?

奥川投手であれ石川選手であれ1位は高校生の指名の可能性が高いです。

クジ引きになった場合は見事引き当てると仮定して、、、


1位で素材先行の高校生を指名するので、2位は即戦力になると思います。

名前が上がっているのが、

立野和明投手

右の速球派投手で、こちらも地元の東海理化の選手です。


150km/hを超える速球とスライダーが武器の投手で、制球力も良いと言われています。

うーん…何か2年くらい前にも似たような特徴の投手を1位で獲得したような気がするのですが…

もっと言うと、6年くらい前(だったかな?)にも似たような特徴の投手を1位で獲得したような気がします(今年、先発した試合直後に腰痛めちゃった人)


まぁ、横手投げの投手とか似たようなタイプ集めるの好きなので、今度こそはという感じで指名に踏み切るのではないでしょうか?


立野投手は外れ1位で指名する可能性もあるかと思います。

外れ1位で立野投手を獲得した場合は、左投手を獲得したい意向があるようですので、高校ビッグ4の1人・及川雅貴投手の2位指名の可能性があると思います。


立野投手を1位で獲得した場合のもう1人の2位候補が佐藤都志也捕手。走攻守3拍子揃った選手ということで、外野手として獲得する可能性はあると思います。


3位以降の候補は?

投手中心と言うことらしいので、3位以降も投手を軸にした指名になるとは思いますが、既に2人の選手を戦力外にしている捕手と外野手は1人ずつ獲得するのではないでしょうか?

捕手だと、高校生なら山瀬慎之助選手や藤田健斗選手。大学生以上だと、3位以降で残っていそうな有望選手は郡司裕也選手でしょうか。


外野手は高校生だと井上広大選手。大学生以上だと中京大中京出身の中村健人選手辺りが候補になるでしょうか。


投手は、左投手の獲得を目指すのではないでしょうか?

全体で5人から6人の指名が予想されます。


最終予想

最終的に予想はこうなりました。予想というより、僕ならという主観が入っていますけど…


1位 石川昴弥内野手 (東邦高校)

2位 立野和明投手(東海理化)

3位 及川雅貴投手(横浜高校)

4位 山瀬慎之助捕手(星稜高校)

5位 中村健人外野手(慶応大学)

6位 松田亘哲投手(名古屋大学)

まあ、実際には1位から違っているような気がしますが…


及川投手は失礼ながらあまり評価が高くないようですので、3位でも獲得できるのではないかと思います。

興南高校の宮城大弥投手も獲得したいですが、恐らく2位以内で獲得されてしまうのではないかと思います。


6位の松田投手は右ピッチャーであれば獲得見送りでしょうけど、中日には左投手が少ない事情もありますので、思い切って獲得するのではないかと思います。名古屋大学出身ということで話題になるでしょうし…


ドラフトを終えても、来季を考えた時に捕手が1枚足りない気がします。

となると…楽天を自由契約になった嶋基宏捕手の獲得は有るかもしれないですね。


運命のドラフト会議は10月17日・17時から開催されます。


【サイズ交換1回無料】スポーツデポ公式通販サイト


にほんブログ村 ニュースブログ スポーツニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました