【モラハラって何?】織田信成氏の訴訟について思うこと

スポンサーリンク

世の中にセクハラという言葉が誕生して、パワハラという言葉も生まれました。

特に今年はパワハラに関する話題が多かった一年なのかなと思います。プロ野球やJリーグといった人気のトッププロの世界でもパワハラ問題が起こりましたね。


年々増えていく印象の〇〇ハラスメント

セクハラやパワハラは理解できるのですが、個人的にどうにも理解できないのが

モラハラ

モラルハラスメントの略語だそうですが、セクハラやパワハラに比べると定義が曖昧すぎるというか…


モラハラという言葉が世の中に一般的に知られることになったのが、織田信成氏が関西大学のアイススケート部の監督時代にコーチからハラスメントを受けたということで提訴した事案だと思います。

聞けば聞くほどよく分かんないハラスメントなのですが…


モラハラって何だ?


織田氏の場合

モラハラという言葉を一般に広めることになった織田氏の提訴事案。

内容は、

織田氏が関西大学のアイススケート部監督をしていた時に、同部のコーチである浜田美栄コーチから無視をされたり陰口を言われたことで精神的に深く傷ついた

というものらしいです。

練習内容や練習時間に対して織田氏が提案したものの、浜田氏に激昂されたのがきっかけだとか…

僕は、ただのコミュニケーション不足だと思うのですが違うのでしょうか?

もちろん、人によって受け止め方が違うので何とも言えませんが、少なくとも訴えるようなことではないように思うんですよね。

浜田氏の無視ってのも大人気ないと思いますが、こんなの大学側が間に入って話し合うような事案だと思うんですけど。


大学側の態度を見ていると、織田氏には監督として部を強くしてほしいとお願いしていて、浜田氏には織田氏はただの飾り(選手を集めるための広告塔)だから我慢してくれみたいな事を最初に言ってたんじゃないかなと思います。

で、問題が起こったわけですが大学側としては実績のある浜田氏を支持するという事なのでしょう。


事の経緯はともかく、大人なんだから訴訟する前にできる事がもっとあるだろうと思うのは私だけでしょうか?


コミュニケーション不足が招くモラハラ

正直言って、似たような話は一般の会社でもたくさんあるのではないかと思います。

周知事項がなぜか自分には伝わってこなかったり、陰口を言われたり。


人間には感情があって、どうしても人の好き嫌いというのが仕事上でも出てしまう人がいますね。

多くの人は仕事と割り切ってコミュニケーションをとっているわけですが、中には割り切れない人がいます。

プライドが高いのかコミュニケーション能力の問題なのかよくわかりませんが、最低限の言わなければいけない事や話し合いくらいはキチンとやってほしいものです。


結局のところ、コミュニケーション不足がモラハラを生み、相手がモラハラだと思ってしまうと更にコミュニケーションが取れない状況が生まれてしまうのだと思います。

怒鳴られても無視されても、お互いにキチンと決着をつけないと訴訟までいってしまうということなのかもしれません。

失礼を承知で言いますが、お互いの(織田氏の場合は大学側も)モラルが低いと起こってしまうハラスメントなのかなと思いました。


相手がハラスメントと感じるかどうか

セクハラにせよパワハラにせよ

相手がハラスメントと感じたらハラスメント

と言われています。

これに関しては賛否両論ありまして、例えば嫌いな人に『かわいいね!』と言われて嫌な気持ちになったからセクハラかと言われるとそれは少し違うかな…と思ったりするわけです。

しかし、『かわいいね!』に続けて、『もしかして今日の夜はデートかな?』とか『彼氏いるの?』とか『連絡先交換しよう』とか言われるとアウトになるような気がします。


ハラスメントと感じるかどうかがまずあって、その上で具体的な行為や言動を総合した上でハラスメントがあったかどうかを判断することになるのでしょう。

織田氏の場合、無視されたとか激昂されたそうですが、これらは一般社会でもよくある話であり、第三者を挟んで当事者同士が一応の解決をすることも多い話なんですよね。

織田氏がハラスメントがあったという以上はハラスメントはあったのでしょうけど、大学側が訴訟になる前に手を打つのが普通だと思いました。

ハラスメントというよりは、大学側の管理不足というのが僕の中でのこの事案に対する印象です。


ハラスメントハラスメント

ちょっとしたことでセクハラとかパワハラとか言われてしまい、管理者や会社の先輩が部下や後輩に接するのが物凄く苦労する。

ハラスメントハラスメント

という言葉を聞いたことがあります。


ハラスメントだけでなく、権利ばかりを主張されてどうしていいかわからない

現代の管理者の方は本当に気苦労が耐えません。僕自身、見ていて可愛そうになるくらいの現場を見たこともあります。


ネット社会と未婚の人が増えた影響なのか、自分の好きな人以外の人とのコミュニケーションが上手く取れない人や、そもそも好きでもない人とコミュニケーションを取る必要性を感じていない人が多くなっているような気がします。

もう少しお互いに気遣いができる社会になると、モラハラなどという言葉はなくなるのかなと感じています。


海外行くなら!イモトのWiFi


にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました