【名古屋市営地下鉄】通勤時間帯にスマホが原因で運休

スポンサーリンク

タイトルだけ見ると何言ってるのかわかんないですよね…

僕も最初意味が分かんなかったです。

昨日の朝8時30分頃、名古屋市営地下鉄の桜通線車道駅で、地下鉄電車の戸袋にスマホが挟まった乗客がいて、スマホを取り出すのに時間がかかってしまったそうです。

駅員さんが扉を手動にして取り出そうとしたものの上手くいかずに結局この電車は運休扱いに。

乗っていた乗客約700人には次の電車を利用してもらうことになったのだそうです。


まず、『戸袋ってなんぞや?』と思ったわけですが、電車の扉をしまう部分のことを戸袋と言うそうです。

僕は大学生の時に電車通学していたのですが、カバンとかコートなどがドアに挟まれるのはよく見ました。

ですが、戸袋に挟まれるところは見たことがなかったです。

あんなところに物が挟まれるんですねー

ネットの記事を読みましたが、戸袋に指などを挟まれて骨折することもあるそうで、2014年から2018年の間で400人が救急搬送されたというデータもあるそうですから戸袋って怖いんですね…


大学の時、正に名古屋市営地下鉄に乗って通っていたのですが、東山線の名古屋⇄伏見間はいつも満員電車でぎゅうぎゅう詰めでした。イメージ的に桜通線はそこまで込まない路線というイメージですが、迷惑な話ですね。

朝の8時30分頃なので、時間帯的に通勤や通学にそこまで大きな影響はなかったと思われます。不幸中の幸いです。


ところで…

スマホがどうやったら挟まるんでしょうか?

手に持っていたら引き込まれた?バッグごと引き込まれた?コートのポケットに入れていたらコートごと引き込まれた?何れにしてもイメージがつかないんです。

スマホが引き込まれた乗客はドア付近にいたことは間違いないんでしょうけど、一体何が起こったのでしょう??

自分自身、満員電車でドア付近に立っていた経験は何度もしていますけど、ドアから手や体を離していれば何も起こることはないと思うのですが違うのでしょうか?

スマホが挟まってしまうくらいスペースがあるドアの戸袋。ドアの構造上どうしようないと思いますので、乗客側が気をつけるしかないですね。


最後にもう1つ疑問に感じたことがあります。

今回、電車が運休する事態になったわけですが、これは乗客側に過失がある行為になるのでしょうか?それとも地下鉄側の設備が原因の事故扱いになるのでしょうか?

個人的には乗客側が悪いような気もするのですが、衣服やバッグごと挟まれたような状況だとそうでもないかもしれないと思うし…

記事には損害賠償等の話は何も載ってなかったので、お咎めはあるけれどそれ以上は何もないのかなと想像しております。

ホーム転落などもそうですが、故意に行うのは論外として、事故はどうしても起こってしまいます。ただ、この手の事故は乗客側がマナーやルールを守ることで殆ど防ぐことができる類の事故だと思います。

急ぎたいのは分かりますし、電車内でスマホ見たいのも分かりますが、危険も潜んでいることを頭に片隅に入れておく必要がありますね。

発行部数九州NO.1西日本新聞社(1週間試し購読申込プロモーション)


※ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります※

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました