【ワークマン】楽天市場から撤退へ

スポンサーリンク

やる気わくわくワークマン♫

のCMソングでお馴染み(でも最近聞かないな)の作業服のお店・ワークマン

昨年はワークマンプラスというブランド名でアウトドアやスポーツ関連の商品が爆発的にヒットしました。

ワークマン女子

という言葉が生まれるくらい女性に大人気のお店になったわけですが、そんなワークマンが楽天市場から撤退すると発表しました。

楽天市場といえば国内最大級のネットショプ数を誇るサイトなわけですが、どうして撤退する話になったのでしょうか?


ワークマンが楽天から撤退


自社サイトの強化

ワークマンは2月末をもって楽天から撤退するとのことです。

理由は、3月からリニューアルする自社サイトの強化するためとのこと。

4月ではなくて3月からって珍しいと思いましたが、リニューアルに合わせて決算セールを打ち出せるためかなと思います。


もう1つは、ワークマン熱が覚めないうちにサイトを強化したかったのではないかと思います。

昨年1年間、ワークマンはテレビなどで紹介されることが多かったのですが、特に年末にかけて冬用アイテムを紹介する特番を見ました。

実は僕も昨年秋以降に何度かワークマンに足を運んでいまして(プラス専門店でなくでも商品は売ってます)ウィンドパーカーを購入したりしています。

店内にも作業服や関連品を購入する人だけでなく、テレビで紹介されていた長靴を購入している人もいました。

この1年間でワークマンの知名度は一気に上がりましたし、一般の方も購入できる商品があることが広く認知されたことで今がチャンスと感じたのでしょう。


ワークマンプラスは時代にあった商品

ワークマンはご存知の通り作業服のお店です。

その特性を生かして出来たのがワークマンプラスで、アウトドアや登山・ハイキング、ランニングなどのスポーツ系の商品を展開しています。

これが時代にマッチしましたよね!


男性のソロキャンプや山ガールなどが流行り、健康志向も重なってハイキングする人が増えました。

ランニングは言わずもがな大人気のスポーツですよね。

男性だけでなく、女性も登山やハイキングをする人が増えたのが良かったです。

また、昨年末にワークマンの特集番組を見ましたが、女性をターゲットにした商品が売れるように社内の女性社員さんの意見を参考に商品化していることも人気の秘密なのかなと思います。


そして、何と言っても値段が安い!!

商品の多くは、2980円から4980円の間という値段設定になっています。

アウトドア系のアパレルは専門店だと1万円近い値段がするものも多いですし、大手のスポーツ用品店で購入しても5000円を超えたりする事が多いです。

それがワークマンならスポーツ用品店と比べても半額くらいの値段で買えるのですから人気になりますよね!

作業服での実績は十分ですから、値段は安くても機能性や強度・撥水性などは良いです。

定番商品を多く扱っているお店ですから、大量買付して在庫を持っても大丈夫という利点があるからこそ安く仕入れて安く販売ができるのワークマンの特徴です。


楽天の規則改定も影響したか

どんなにワークマンの知名度が上がったとは言え、わざわざ楽天から撤退する必要はないんですよね。

楽天市場といえば、何と言っても多数の人が利用している国内最大級のサイトです。いくら自社サイトを強化したとしても、恐らくはそれ以上の知名度であろう楽天市場を手放す必要はないと思います。


ところが、3月から楽天市場の送料が改定されるんですよね。

3980円以上の購入で、送料が無料になるというもの。

送料無料と言っても、利用者が送料を払わなければいいということであって誰も送料を負担しなくてもいいというわけではありません。

利用者も払わない、楽天側も払わないとなればショップ側が支払うしかありませんよね。

この決定がワークマンの撤退に絡んでいると言われています。時期的にも丁度送料無料の時期に重なっていますので、多分理由の1つになっているとは思います。

送料無料はありがたいですが、利用者側がそこまで送料無料を望んでいるわけでもないと思うんですがどうでしょうか。


去年から快進撃を続けるワークマン。楽天市場からの撤退で売上が上がるのか下がるのか注目ですね。





※ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります※

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました