【麒麟がくる】岐阜市の大河ドラマ館に行ってきました!

スポンサーリンク

僕の中でかなり盛り上がっています。

麒麟がくる

休みを利用して岐阜市の大河ドラマ館に行ってきました!

岐阜市の中心部にある『岐阜市歴史博物館』の2階が大河ドラマ館となっています。

岐阜駅からバスで15分程度、これからの季節は駅でレンタサイクル(1日300円)を借りるのもいいかも!

もちろん車でも来れますが、駐車場はとても混雑しています(後ほど説明します)


朝の9時から開館しているドラマ館。僕は9時30分頃に入りましたが、入館者が続々ときていましたよ!

入館料は大人1人600円ですが、JAFカードを提示すると割引で480円になります。


入館するとすぐにシアターがあり、プロローグ的な話を見ることができます。長谷川博己さんと本木雅弘さんの役に対する意気込みのような話が聞けます。

足を進めると、主な登場人物の紹介や衣装などの展示がされています。

僕が興味を持ったのが、第2回放送分の織田信秀vs斎藤道三の合戦のセットが再現された模型(残念ながら写真NGでした)

忠実に再現されていて、係の方に光秀はここにいるとか織田軍がここで斎藤道三はここにいるんです。と説明を受けました。

攻めてくる織田軍が嵌った落とし穴も再現されていて驚きましたが、もっと驚いたのがカメラの位置まで再現されていたこと。

係の方が、『ここに立ってるのがドローンの基地なんです!ここからドローンを飛ばして撮影したんです。このシーンはドローンとクレーンを使ったカメラで撮影されたんですよ!』と説明を受けて細かいところまで再現されているのが嬉しかったです。


続いて、この時代の人々の暮らしを再現するゾーンがあり、斎藤家の屋敷らしきものもありました。道三の兜が置いてありパシャり(ここは撮影OK)

最後に、美濃の国の歴史ゾーンがあって、守護職の土岐氏→斉藤氏→織田氏と代わっていく歴史や火縄銃のレプリカ(実際に触れます)や長篠合戦屏風、宣教師との出会いなどが展示されていました(ザビエル像の頭を見る限りは○ゲてなかったです)

このコーナーでは、斉藤氏の影に隠れて中々知ることができない土岐氏のことを知ることができますし、織田信秀が所有していたと言われる刀も展示されていますよ!

ドラマ館前には、お土産屋さんやちょっとした軽食コーナーがあります。光秀三日天下餅に惹かれましたが購入断念(1人で食べきれる量じゃなかった)

さて、ドラマ館に行くと同時に行きたくなるのが岐阜城です。

…というのもドラマ館がある岐阜公園は金華山の麓にあり、金華山の頂上にそびえ立つのが岐阜城だからです。

金華山は、328mと低い山ながらも様々な登山道があり何度登っても飽きない山です。(駐車場が混む1番の理由が金華山登山者が多いから)

最も簡単に登れるのが『七曲り登山道』小さなお子さんでも登れるくらいのコースとなっていて、平均40分弱で頂上まで登れます。

お昼近くなると、頂上ではおにぎりを食べながら景色を楽しんでいる人もいて、地元の人達から愛されている山です。城の入場料は大人200円(子ども100円)

頂上には『リス村』なる施設があり、園内でリスと触れ合うこともできて子どもに人気ですよ。


登山は嫌だけど城は見たいとか、ヒールの高い靴できたから山に登れないという方はロープウェイで頂上付近まで行くことができます。

岐阜公園から頻繁に出ていて、往復で大人1100円(片道600円)です。

運動苦手な方はロープウェイで岐阜城まで行ってみては?頂上からの景色も最高ですよ!

ご飯どころについてですが、岐阜公園内には五平餅やお団子・田楽などが食べられる場所が3カ所、総合案内所にうどんやカレーが食べられる休憩所・金華山の頂上付近に休憩所があります。

ですが、本格的な食事処はないのでご注意を(すぐ側にバーミヤンとコメダ珈琲がありますが、コメダは朝から、バーミヤンも昼時は混雑します)


最後に駐車場について。

『岐阜公園』とカーナビにセットするのはやめた方がいいです!

なぜなら、岐阜公園に隣接する駐車場は、観光バス専用と障がい者専用しかありません。一般の車が停められる駐車場もありますが、台数は20台もないと思います。

岐阜公園には、第一・第二駐車場があり、その付近に無料で停められる大型駐車場がありますが、全ての駐車場は公園から道路を1本挟んで北側にあります。

車で行く場合は必ずHPなどで場所を確認した上で行ってください。でないと、駐車場探しに苦労します。

『岐阜公園駐車場案内図』で検索すると駐車場までの道順もわかって良いと思います。鏡岩緑地駐車場が無料で停められる大型駐車場になります。

279台も停められる無料駐車場ですが、特に日曜は登山者やランナーの車も多いので10時〜11時の間には満車になってしまうと思います。

第一・第二駐車場は有料で、310円とさほど高くないですが、それでもやはり昼前には満車になるかと思います。

11時付近に岐阜公園に行かれる方は、少し離れたリバーパークおぶさの臨時駐車場に停めることになるかもしれませんのでご注意を。

リバーパークからはシャトルバス(有料)が出ているそうです。リバーパークおぶさの場所は『麒麟がくる 岐阜大河ドラマ館』のHPを見ると分かりやすいです。


今回、大河ドラマ館に行ってみて改めて麒麟がくるの人気ぶりがうかがえました。

岐阜県には可児市と恵那市にも大河ドラマ館があるので、機会があればこちらにも行ってみたいと思います。


栗きんとんの本場!岐阜中津川の栗100%!本物の栗きんとん


※ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります※

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました