【ドン・キホーテ】宮崎駅前百貨店買収へ

スポンサーリンク

今や岐阜でも当たり前に見るようになりました。

ドン・キホーテ

『驚安の殿堂』を看板に掲げているディスカウントストアです。…の割には安いとは感じないのはなぜだろう…

物価が高い首都圏だと、安い部類に入るのかな?

僕のイメージだと、学生さんや若者の単身者向けの商品ラインナップになっている印象です。

ディスカウントストアとしては価格の面で他社に負けることの方が多いと思いますが、ドン・キホーテというブランド力が人を引きつける魅力なのかなと思います。


そんなドンキですが、この度宮崎駅前の百貨店を買収したそうです。


ドン・キホーテが橘百貨店買収


駅前の百貨店がドンキに!?

この度、ドン・キホーテが買収することが決まったのが

橘ホールディングス

宮崎駅近くでボンベルタ橘という店名の百貨店を経営しています。また、百貨店以外にもエアラインホテルというホテルも経営中。

ドンキが買収したことで、ボンベルタ橘は3月末で閉店。10月にドン・キホーテが核テナントとなる新施設をオープンする予定なのだそうです。


車社会の地方で駅前の百貨店をディスカウントストアが買収し、同じ場所に店舗を構えることを疑問に感じる人もいると思いますが、地元の岐阜を例にとってみると思った以上に効果はあるのかなと思います。


岐阜駅前にあるドンキを例に考える

JR岐阜駅から歩いて10分強のところ・柳ヶ瀬商店街にもドン・キホーテがあります。

元々『メルサ』というファッション系のテナントが集まった施設だったのをドン・キホーテが買収。

ドン・キホーテ以外にも、ダイソーや大衆演劇場なども入っている総合施設です。


駅前にドンキができると聞いた時は『そんなところに作っても誰も来ないでしょ』と思っていましたが、意外にも結構混雑してるんですよね。

何でだろうと考えてみたのですが、

・生鮮品を扱うスーパーはあっても生活雑貨を扱う店が周りにない

・駅前の店舗は基本的に値段が高い

のが理由なのかなと思います。

駅前には、スーパーも大手のチェーン店はあまり進出していません。商圏が狭いのと駐車場が確保できないことが大きな理由だと思います。

それでも生鮮スーパーがなければ出店すると思いますが、昔から営業しているスーパーやデパ地下があるので、出店しても食い合ってしまうと思います。


その点、ドン・キホーテは生鮮食品がメインではなくて、生活雑貨がメインの店舗です。

雑貨メインであれば競合も少ない上に、駅前で経営している個人店などよりはドンキの方が値段が安いと思いますので、勝算はあるのかなと思います。

また、通学で駅を利用する高校生や大学生などの学生さん達が学校帰り寄ってくれることも多くなるかなと。。。


地方の『駅近』に住んでいる人達は、どこに行くにも車で郊外へ出るか大都市まで電車で行かなければなりません。

柳ヶ瀬商店街のドン・キホーテを見ていると、歩いて行ける距離にドン・キホーテがあるというのは、駅近の人達にとって結構便利なんだと感じます。

宮崎駅前や駅近に住宅やマンションがどれくらいあるのかは分かりませんが、岐阜駅前と似たような状況で、ドン・キホーテが勝算ありと判断したのではないでしょうか。


治安の悪化が懸念

ドン・キホーテができると、深夜遅くまで営業していることもあって若者の溜まり場になるなど治安の悪化が心配されます。

地元・岐阜でも今年の春頃オープン予定のドン・キホーテに対して地域住民らが深夜遅くまで営業することの自粛をお願いするという報道を目にしたことがあります。


専用駐車場がない駅前の店舗ですから溜まり場になるリスクは少ないと思いますけど、低価格を売りにしている(一応)お店ですし、ブランド物など若者向けの商品を多く取り揃えているイメージですので、百貨店とは客層が全然違います。

生鮮品メインのディスカウントストアではありませんので、多少なりとも治安は心配になりますね。

とは言え、百貨店を無理に存続させた結果、破綻して空きビルになるよりは、ドン・キホーテとしてビルにテナントが埋まった状態で続いていく方が駅前の活性化という意味では良いかと思います。


セブン─イレブンのお届けサービス セブンミール


※ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります※

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました