【春の引越しシーズン】今年も引越し難民が!?

スポンサーリンク

大学受験も本格的にスタートしており、もうすぐ国立大学の2次試験を迎えます。

また、社会人は4月の異動時期が近づいて来ていて、もしかしたら移動かもしれないと思っている方も多いかもしれないですね。

僕は、今の職場は異動がない職場なので何の心配もありませんが(それが少しつまんないと感じこともあります)前職は転居を伴う異動がある職場でした。

会社がアパートを用意してくれていまいたし、異動時期も春ではなく7月とか10月が多かったので引越しがスムーズにできないことはなかったです。


春の引越しは、社会人だけでなく学生も重なりますから引越し業者を探すのも一苦労ですよね。

2年前くらいから『引越し難民』という言葉が使われるようになりましたが、今年も引越し難民が出そうな感じだということで…

学生側の移動時期を変えることはできないので、企業側に春の異動をやめてほしいところですが、中々進んでいないのが現状ですね。


春の引越しは今年も引越し難民が出そう!?


なぜ春に引越し難民が出るのか?

そもそも『引越し難民』という言葉はどうして急に出てきたのでしょうか?

元々春の引越しシーズンは学生+社会人の異動時期でしたし、子どもの数が減っているため学生の引越しは数が減っているはずなんですよね。

春の引越しが今までのように簡単にはいかなくなった理由は、皆さんご存知通り

引越し業者がムリをしなくなったから

ですよね。


ドライバー不足やアルバイト不足の影響に加えて、働き方改革の一環で引越し業者がこれまでのように無理に予定を組むことをしなくなりました。

稼ぎ時とばかりに無理に予定を組むことで、会社の売上は上がります。

しかし、その事が従業員不足や業界全体のイメージの悪化に繋がっている部分でもありました。

サービスレベルの質を高める意味でも、無理に予定を組まないようにして、高レベルのサービスを提供できるように、従業員にも過度な負担をかけないようにすることで、これまでのように簡単に引越しの予約ができなくなりました。


また、繁忙期という事で1件あたりの引越し料金も高くなりました。

これに関しては、企業も売上がありますから件数を少なくすれば一件あたりの料金が高くなっても仕方ないかなと思います。

…というよりは、今が正規の料金で、これまでが安すぎただけなのかもしれません。


社会が引越し難民を生むシステムになっている

引越し業者側が引越し難民を生まないようなシステムを考えるのは不可能に近いんですよね。

引越しする人がどれくらいいるのか計算しづらい

もちろん、データによってある程度の数字は計算できますが、年によって増減はあるはずですので事前に人員を確保するのも難しいです。


もっと早い時期から引越し業者に依頼する事ができればいいのですが、社会のシステム上難しいんですよね。

新大学生の進学先が決まるのが、2月の終わりから3月半ばという人が多いですし、企業も辞令は3月の半ばくらいです。内示ですらその1ヶ月前という企業が多いが現状です。

しかも、大学にしろ企業にしろ4月の初めからスタートですから、長くても2ヶ月弱で転居先を探して引越し業者の確保をしなければなりません。

このシステムを変えない限りは春の引越しは今後も大変な状況が続くと思います。


国が各企業に異動時期をずらすように依頼していますが、企業としても新年度は新しい陣容でスタートさせたいでしょうから、中々進んでいないのが現状です。


個人的には企業の異動時期に国が口出しするのは如何なものかと思いますが、企業側も内示をもっと早い時期に出すとか、内示を出す前に引越し業者を企業側で確保しておくとかの対策はしたほうがいいと思います。

例えば、1月に内々示→該当社員が拒否しなければ会社が引越し業者確保→2月に内示→転勤社員が転居先探す→3月に辞令として全社に発表

でどうでしょうか?業者を確保した時点で引越し日は決まると思いますので、内示段階で◯日までに転居先を決めるように指示しておけば良いかと。

既に早めに動いている企業も多いと思いますが、時期をずらせないのであれば早めに動くのは必須になると思いますね。


大学や専門学校に関しては、地元の運送会社と提携して学校が引越しの面倒を見るようにするとかできないでしょうかねぇ。

赤帽とタッグを組んだりすると面白いような気がするのですがどうでしょう?


まずは公務員の異動時期を変えてみては?

国も企業に異動時期をずらせと言う前に公務員の異動時期をずらせばいいのでは?

公務員は一般企業よりも辞令が発令されるのが遅いと聞きます。

各都道府県内で異動するパターンの方が多いのかもしれないですが、それでも引越し業者に依頼する人も多いでしょう。

国家公務員になると、どこに異動するか分かんないし…


どうしても3月末に異動しなきゃいけないのは学校の先生くらいなのではないでしょうか?

それ以外の公務員は何月に異動しても特に問題ないような気がします。

一般企業に口出す前に自分達から始めてほしいですよね。


それともう1つ、3年サイクルや5年サイクルで異動になるという意味の分かんない慣習はやめればいいのでは?

様々な支店や部署を経験して成長してほしい期待の社員ならともかく、何でもかんでも定期的に異動というのは違うと思います。

企業側も、人事異動自体を見直す時期にきているのではないかと思いますね。


既に、引越し業者には依頼が多く舞い込んでいると思います。

この春引越しの方、本当にお疲れ様です。


エックスドメイン


※ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります※

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました