【センバツ高校野球】11日の最終判断はどうなる?

スポンサーリンク

今日、サッカーJリーグとプロ野球が合同して設置したコロナウイルス対策会議を行いました。

その結果、プロ野球の開幕の延期が望ましいとの判断を受けて延期が正式に決定しました。

何日から開幕するかは12日の会議で決定するとのこと。


今回の会議ではセンバツ高校野球を無観客試合で行う意向を示している高野連もオブザーバーとして参加したわけですが…

今回の会議の内容及びプロ野球の開幕延期を受けて、11日に最終決定するという高野連はどのような決断を下すのでしょうか?


センバツ高校野球・11日に最終決定


世間的には逆風が吹いている

無観客試合の意向示した時点で世間的には中止の声の方が大きかったセンバツ高校野球。(新聞のアンケートでは反対が多かった)

高野連が無観客試合を選択できた1番の理由は

プロ野球のオープン戦無観客試合で開催していること

だと思います。

現在も、各球団が全国を移動しながらオープン戦を戦っているものの、これといって発熱や体調不良の症状になった関係者がいません。


プロ組織とは言え、そう言った実績があることは高野連にとって追い風になったと思います。

ドームを使用しているプロ野球団の選手や関係者がコロナウイルスに感染していないのであれば、屋外の甲子園で行う高校野球も安全性が保つことができると考えているのでしょう。

理屈はよくわかりますが、個人的には今回の開催はやめておいて方がいいのではないかと思います。


球児や関係者を本当に守れるのか?

1番の理由がこれですね。

球児自身がコロナウイルスに感染するかどうかも心配ですが、医学的には免疫力が高い10代の球児であれば感染の可能性は低いかもしれません。


ですが、試合をするには審判が必要です。

審判は高齢で、球児に比べると感染の可能性は高いですよね。監督や部長も大人ですから球児よりも感染の可能性は高い。

もっと言えば、移動手段に利用するバスや電車・宿泊施設の従業員は全て球児よりも感染しやすい年齢層の大人です。

球児達が不特定多数の大人達とわざわざ触れるような環境を進んで作る必要があるのかな?と思います。


今、全国の学校が政府からの休校要請を受けて休校中です。高校の部活動も自粛している最中なわけですが、その理由は

若年層が外でコロナウイルスを家に持ち帰って家族が感染したり、家族から感染したウイルスを学校に持ち込むのを防ぐため

自粛だったり要請だったりには何の強制力もありません。

ですが、是非はともかく政府がこれだけ何とか感染拡大を止めようとしている中で、敢えてそれに反することを行う必要があるのかな?と思います。


高野連は、努力をして99%感染者を出さない方法を考えると言いました。

100%と言わなかったのは『物事に100%などない』ということからだと思います。

しかし、センバツ甲子園については100%でないとダメなんです。球児や関係者、球児が宿泊している施設やバスなどの移動手段全てにおいてゼロでなければいけません。

そうでなければ、少なからず球児達にも避難の声が浴びせられる可能性があります。

甲子園を中止してれば感染しなかったかもしれないのに…


こんな事態になる可能性はゼロではありません。

なぜなら、センバツに関わる全ての人が100%感染しないとは言い切れないからです。

高校球児は大人のように責任が取れるわけではありません。だからこそ、大人である高野連が守ってあげなくてはいけません。

ですが、その大人が99%としか言えないのであれば、中止せざるを得ないと思います。


春大会が延期や中止

各地区の春の大会の中止や延期発表が相次いでいます。

ところが、全国大会は予定通り行うという…

高野連は、日本中の高校の硬式野球部のための組織です。

各地方の高校球児が練習自粛している上に、春の大会も中止や延期となり我慢を強いられています。


センバツ甲子園に参加する学校は秋の大会を勝ち抜いた学校ですから、地方大会が中止になっているとはいえ甲子園で試合をさせてあげたいという気持ちはよくわかります。

他の部活の全国大会は中止で甲子園だけ開催はおかしいという意見が多いですが、高野連と高体連は組織も違いますし、そこはお互いの判断でも仕方ないかと思います。


問題は、各地区の高野連がコロナウイルスの影響で春大ができないと判断してるのに、なぜ全国大会だけはできるのか?ということです。

地方大会ができない理由と同じ理由で全国大会もできないと思うのですが…

一部報道では、地方大会は運営にも球児や高校生が関わるのに対して、全国大会の運営面は主に高校生以外の大人が行う。

そのため、高校生がウイルスの危険に晒される危険性が高いことが地方大会が中止や延期になる理由だとのこと。


でも、甲子園にも出場校のベンチ外メンバーも帯同するのでは?少なくとも試合は観にくるでしょ!いくら無観客試合でも…

それとも、今回はベンチ入りメンバー等の最低限のメンバーしか甲子園に行けないの?

もし最低限のメンバーしか甲子園に行けないのであれば、それは不公平じゃない?

かと言って、全部員が甲子園に移動すれば、そこそこ多数の人数が甲子園に集まることになります。

でも、それって危険度が上がるのではないかと思うのですが…


コロナウイルスは全国的に蔓延しています。

地域によって大会ができない地域とできる地域があるとは思えない状況だと思いますよ。

それでも、全国大会だけは開催可能だという根拠がよくわかりません。


オブザーバーとして今日のコロナ対策会議に参加した結果を踏まえて最終判断するという高野連。

今のところは無観客試合で行う方針に変わりないということですが、今回は厳しいのではないかと思います。

11日、どのような判断がされるのでしょうか?


スポーツ用品買うならゼビオ


※ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 ニュースブログ スポーツニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました