【マスク不足なのに…】静岡県議がネットオークションでマスク販売

スポンサーリンク

相変わらずマスクと消毒液がドラッグストアに置いていない状況が続いていますね。

最近では、コンビニを回っても全くありません…

つい2週間くらい前までは田舎のコンビニではちょこちょこ見かけたのですが(5枚入りのやつ)

医療機関や介護施設、緊急事態宣言を出した北海道に届けるために政府が買い取るとのことですので、一般には出回りにくくなってるのかも。

先日の記事でも触れましたが、元々マスクの殆どは中国で生産されているので、国内でどれだけ頑張って作っても生産が追いつかない現状も影響しています。



発生源と言われる中国では国家主席が『ほぼ収束宣言』と思われるような発言がありましたので(なぜかマスクした状態で発言してましたけど…)早くマスクを輸出して下さいって言いたいですね…


トイレットペーパーやティッシュも相変わらずドラッグストアの店内では見かけないのですが、こちらは物流が追いつかないのが要因みたいですね。

同じ人が頻繁に買っていくみたいですが、どんだけ備蓄するつもりなんでしょうか?


さて、政府がマスクの転売について取り締まりを強化しようと動いている中で、現役の県議会議員がネットオークションでマスクを販売していたとのこと。

謝罪会見したみたいですけど、何考えてるんでしょうね…


静岡県議がネットオークションでマスク販売


備蓄マスクをオークションに

今回ネットオークションでマスクを販売したのは、現役の静岡県議会議員・諸田洋之氏です。

ネットオークションにて、1セット2000枚入りのマスクを89回出品していて、合計888万円の販売金額だったそうです。


最初に思ったことが、『何でそんなにマスクを持ってるの?』ってことなのですが、諸田氏は貿易会社経営していて、会社の倉庫にあった備蓄用のマスクを販売したとのことです。

経営者とは言え、会社の備蓄品を個人が売っていいの?

売ったことの是非もですが、最初に思ったのが備蓄品を売るなということですね。


災害が起こったときなどのため、対策グッズや水などを会社で備蓄してるのはよくあること。

僕の会社では、備蓄品の消費期限間近による入れ替えの際に従業員に古い商品が配られたりします。今回も、会社から備蓄用のマスクを各従業員に配ってもらえました。


諸田氏の会社も従業員に配布したりしたのでしょうが、販売した枚数から考えると相当余っていたのでしょう。

SARSが流行した時に備蓄用として購入したマスクということですが、実は売れ残りだったのではと疑ってしまいますね。

無償で配ったらカッコいい的な意見も多いですが、個人的には売ってもいいと思うんですよ、会社が定価で販売するだったら。

この方の売り方が問題ですよね…


市場に価格を委ねようと思った?

この県議、ネットオークションで販売したのですが、何と1円出品していたとのことです。

ご本人曰く

マスク不足の現状を考えるといくらに設定すれば良いのかわからなかったので、市場に価格を委ねようと思った

ことから1円出品に至ったそうです。

結果的に価格がどんどん釣り上がり、1番高いセットは17万円という超高額取引になったようですね。


マスクで儲ける気満々なんですよね!経営者の顔が出てしまったのでしょう。

そもそも、マスクに時価などないのですから(魚じゃないんだし)量販店で売られてるマスクの値段を参考に価格を決めて売れば良かったと思いますよ。

転売屋に目をつけられて購入者に転売されてしまう危険性も考慮したのかも知れませんが、だったら介護施設や医用機関に配れば良いんですよね。

販売したければ、転売される危険性を考慮して、販売先を企業や施設限定にして売れば良いと思います。

ちなみに、8割は業者に販売・1割は学校などに寄付・残りの1割を販売していたそうです。何で10割業者販売か寄付にしないの??


県議会議員という公人の顔を持ってる人が、何でこんなことしちゃったんでしょうね…

議員って、箔をつけるためにやるような名誉職ではないと思うのだけれど。。。


言い訳っぽい説明も見苦しい

ごめんなさいって言うだけでいいのに、感謝状が届いたとか何なんですかね…

会見で堂々と感謝状を見せていて『自分は社会の役に立つ行為をしたんです』みたいなアピールしてましたけど、ホント見苦しいですよね。

先程も言いましたが、どう考えても個人が儲ける気満々でオークションに出品したとしか考えられないやり方です。

個人の私腹を肥やすためですし、何よりも公人であることを忘れてることに批判が出ているんですよね。ま、社長としてもアウトだと思いますけど…

この議員さん、どうもその辺りの事が分かっていないような気がするのですが…


今回の件を受けて、諸田氏は社長職辞任するそうですが県議は続けるとのこと。

県議として会見したのですから、社長職云々とかどうでもいいんですよね(ほとぼり覚めたら社長に復帰すればいいだけだし)

会社の備品を個人的に売るような人を議員として信用できないと思いますが、この先の政治活動がどうなっていくのか見ものです。


西日本新聞本紙・スポーツ紙試読キャンペーン


※ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました