【東京オリンピック】予定通りか延期か中止か

スポンサーリンク

新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るう中、注目されているのが

東京オリンピックが今年行われるのかどうか

世論では多くに人達が、延期するのが良いと言っています。

アメリカのトランプ大統領も1年延期が良いのではないかと仰りましたね。


そんな中、国内の組織委委員会や安倍首相は予定通りの開催を訴えています。

延期も中止もなし

聖火リレーは予定通り行われ、地元の岐阜でも4月4日と5日に聖火ランナーが走ります。

既に主要道路には、聖火リレー開催による交通規制の看板も設置されました。

今年の夏、本当にオリンピックは行われるのでしょうか?


東京オリンピックは予定通り行われるのか?


日本からは中止や延期とは言えない

国内の五輪組織員会や小池百合子東京都知事、安倍晋三総理大臣などは予定通り開催すると発言していますね。

その姿勢は全く崩れることがありません。

北海道では非常事態宣言が発令されていた状況で、なぜオリンピックができると思うのか?と疑問に思われる方も多いと思います。

そんなにオリンピックが大事なのか

中には怒りに近い感情を持ってらっしゃる方もいるのではないかと思いますが、例え心の中では予定通り開催は難しいと思っていても、日本側からは絶対に中止や延期とは言えないんですよね。


なぜなら

賠償金を日本が払わなければいけなくなるから

東京は2020年の夏季オリンピックに立候補しました。投票の結果選ばれたわけですが、IOCから開催を懇願されたわけではありません。

あくまでも、東京自身の判断でオリンピック開催に立候補したんです。

選ばれた以上、IOCと東京の間には

2020年の夏にオリンピックを開催する約束を結んだ

ことになります。


そんなホスト国・日本(東京)が

コロナウイルスの影響でオリンピックを開催できません

と言ってしまったら、約束違反になります。

契約内容の中のには止むを得ず中止となった場合に賠償金をホスト国に求めない条項もなるようですが、コロナウイルスは止むを得ず中止になる場合の理由に該当しないとIOCが見解を示しています。

IOCは、仮にコロナウイルスの影響でオリンピックが開催できなかったとしても、東京に賠償金を求めると言ってるようなものです。


そうでなくとも、マラソンを東京から北海道にIOCの都合で開催地変更されているわけですから、ここは日本として絶対に譲れないと思いますよ。

…と言うか、ここで折れてしまったら日本経済が完全に終了しかねません。

また、過去にオリンピックが延期したことがなく、現状の規則も延期を想定していないそうですので、規則に則ると『予定通り開催』か『中止』の2択になります。


既に責任のなすりつけ合いは始まっている

東京側は、最終判断はIOCがするのであって東京がするわけではない

と言っています。

これは当たり前の話で、オリンピックを開催する場所は東京ですが、主宰はIOCだからです。

ですから、当然『準備は着々と進んでいるので、あとはIOCの判断にお任せします』という東京のスタンスは間違ってないし、今後も予定通り開催する準備をしていると言い続ければ良いと思います。


それともう1つ、やはりコロナウイルスを世界よりも先に収束させなければいけません。

今のところ、5月には収束に向かうのではないかと言われていますが、世界に比べて遅れてしまったり、世界と同じ時期に収束すると

日本のコロナウイルス対策が不十分だから行なえない

とIOCに判断されてしまいます。

そうなると、賠償金は東京が負担することになってしまいますよね。

コロナウイルスの収束は東京五輪組織委員会にとっても本当に重要なことなのです。


ところで主催者のIOCは何と言ってるかと言うと

WHOの判断に従う

と言ってます。本当に卑怯な組織ですね…

恐らくは、『WHOが五輪を行うべきではないと言っている。誰の責任でもないので、賠償金はIOCと東京の双方で支払おう』という方向に持っていきたいのでしょう。

東京はIOCの判断次第と言い、IOCはWHOの判断次第と言う…

『アスリートファースト』という言葉はどこにいってしまったのでしょうか?

結局、オリンピックはオリンピックで儲けようとしている人達のものなのでしょう。


通常開催と言い続ける東京の姿勢に『無神経かつ無責任』と言っているIOC委員もいるようですし、少しずつですが責任のなすりつけ合いが始まってきている印象ですね。

そう遠くないうちに、日本のアスリート達にオリンピック通常開催について否定的な意見を言わないようにという通達とか出そうな感じがします。


延期の可能性はあるのか?

1年延期とか2年延期という意見も多いですが、僕は延期の可能性は1番低いと思っています。

・オリンピックの歴史上、延期はしたことがない

・2024年にパリ五輪を行うことが既に決まっている

・各競技の世界大会との日程調整が困難

この3つが延期の可能性が低いと思う理由です。

オリンピックの歴史を変えることはできますが、特に3番目の各競技の世界大会との調整はかなり難しいのではないでしょうか?主催者がIOCとは違いますから。。。

あり得るとすれば今年の秋以降に延期でしょうけど、アメリカの人気スポーツの開幕時期と被らないようにオリンピックの日程が組まれているので、これも難しいかと思います。


ここ最近のIOCの責任逃れとも言えるような言動をみていると、残念ながら延期ではなく中止の方向で動いていて、いかにして賠償金支払いから逃れるかを考え始めているように見えますね。


今後のオリンピックにも影響?

仮に今回中止になったとしても、IOCが賠償金を一切支払わないということはないかと思います。

東京が一切支払わなくても良いとはならないと思いますが、ある程度はIOCも負担すると考えています。なぜなら

今回IOCが賠償金を一切支払わない決定をすると、今後五輪に立候補する都市がなくなる可能性があるから


IOCにとっても、今回のコロナ騒動での舵取りを間違えると、今後のオリンピック運営に決定的なダメージを受けかねません。

最悪の場合、オリンピックに立候補する都市がなくなってしまいます。

そうでなくても、オリンピックに立候補する都市は段々少なくなってきていると聞きます。オリンピック後、オリンピックで使用した施設の負担が大きいことが主な要因かと思います。

ですので、ある程度はIOCも負担するとは思いますが、落とし所をどこにするかは重要だと思いますよ。


何かもう中止が決まっているかのような内容になってしまいましたが、決まってなくても中止の方向で動いているような気がしています。

コロナウイルスの特効薬が開発されて、あっという間に収束しない限りは通常開催は難しいのではないでしょうか?


ロリポップ!のドメインは選べる全104種類!!


※ランキングに参加しています。バナーをクリックしていたけると励みになります

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました