【岐阜市の小学校】休校中の児童を調査

スポンサーリンク

岐阜市の教育委員会が、休校中の児童550人に対して行ったアンケート調査を公表したそうです。

アンケートの内容は『休校中の過ごし方』

はっきり言ってそんなアンケート調査する必要があるのか?と思ったのと、いくら少子化だと言っても小学生550人のアンケート結果って数が少なすぎるでしょ!と思ってしまいました。

岐阜市は総人口が50万人程度いるわけですからね。。。


春休み後半戦(と言っても良いのかな)の課題の量を決めるための調査なのかな?と思いますが、やらされる勉強なんて意味ないと思いますよ。

午前中は休憩しながらで良いから勉強しましょうね

と言っておくくらいで良いのでは?

漢字ドリルや計算ドリルを1年分解き直すとかしかやりようがないでしょ、多分。

それよりも、図書館で本を借りて沢山読書するとか、特別に春休みの自由研究とかの課題にした方がいいのではないかと思います。

その方が、子ども達も主体的に取り組むのでは?


アンケートの結果ですが、休校中に最も時間を費やしているのが『テレビやビデオ』という子が1番多く、次いで『ゲーム』となったそうです。

勉強は全体の14%だそうですが、ゲームが全体の19%だったことを考えると…

小学生達凄いじゃん!!

と思うのは僕だけでしょうか?

学童に通ってる子や学習塾に通ってる子が勉強時間が多いのかもしれないですね。


教育委員会は『急な休校により教材などが不十分になってしまったのが要因』とかなんとか言ってるそうですが…

標準的な休みの日の過ごし方なのでは?

と思います。

アンケート調査では1日の勉強時間についても尋ねているそうで

  1. 1時間〜2時間
  2. 1時間未満
  3. 2時間〜3時間

という順番になったそうです。

これも標準的な休みの日の勉強時間じゃないかな

まさか教育委員会は、休校中に小学校達が朝から晩まで勉強するとでも思っていたのでしょうか?

勉強しても朝の10時くらいまでじゃないでしょうか?みなさんも夏休み中の勉強時間って朝の8時から10時くらいまでじゃなかったですか?

TV局も、それを見越して朝の10時からアニメを放送してたし。。。


恐らく岐阜市の教育委員会は、春休み中の課題をたくさん出すように指示を出すと思いますが、そんなことしても無駄ですよ。

生徒達は2日〜3日で一気に課題を終わらせて遊びますから

だって夏休みの課題もそうでしょう?課題が出るや否や夏休み前に必死で終わらせたりする子は多いですよね。僕もそうでしたし…

課題を増やすよりも、各家庭でドリルを買ってもらうなどして毎日1時間でも良いから勉強する時間を作ってもらうようにお願いする方が良いと思いますよ。


ちなみに、テレビやビデオ・ゲームの時間が多いのは習い事の時間が減っているからだと思います。

コロナウイルスの影響で休止中の習い事もあるかと思います。習い事に行ってる時間がテレビやゲームの時間に変わってるだけじゃないのかな?

だとすると、実質的には勉強に最も時間を費やしてる子が1番多いのではないかと思うのですが…

やっぱり小学生達は凄くない!?

おじさんはそう思いますよ。。。





※ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました