【ロックダウン!?】小池都知事が急にコロナウイルスに言及

スポンサーリンク

コロナウイルスが本格的に国内で騒がれるようになってから1ヶ月以上が経過しました。

北海道では緊急事態宣言を出す事態にまで発展。

関西では先週末に兵庫と大阪の行き来をしないように自粛を要請、名古屋でも一部地域のデイサービスに2週間休業を要請したりなど動きが出ました。

そんな中、全く動きがなかったのが東京です。(花見の自粛くらい)

東京というか、首都圏は全体的に動きが鈍い感じがしますね。

ところが昨日、急に小池百合子東京都知事がコロナウイルスについて言及。

急な上に内容が重過ぎて…

おまけにカタカナが多くて理解しにくいし…


首都東京がロックダウン!?


何で急に言い出だしたのか?

今までコロナウイルスに関しては全くと言っていいほど何も言及がなかった小池都知事。

ところが、何故か昨日急にコロナウイルスに関して発言しました。

確かに東京の感染者も増えてきたのもあると思いますが、首長として外出は自粛しましょうという一言くらいはあってもいいはずなのに、昨日まで花見以外には殆ど何のアナウンスもなく…


急にコロナウイルスの事を言い出した理由として挙げられてるのが

東京オリンピック延期の可能性が出てきたから

可能性が出てきたというか、IOCが延期の可能性を模索する動きが出てきたんですよね。

世界の流れ的に通常開催は難しそうな感じになってきていることで、コロナウイルスの事を言いやすくなってきたということらしいです。


我々一般人からすると何だそれは!という感じですが、今夏にオリンピックを控えている都市がウイルスに汚染されているという印象を世界に発信したくなかったのだと思います。

知らんがな!!って感じですね。。。

たまたまなのか狙ったのかは分かりませんが、オリンピック延期の流れになってきたタイミングでの都知事の発言。

その発言が…ちょっとした波紋を呼んでます。


ロックダウンって何だ!?

小池都知事によると、ここから3週間が最も重要な時期になるとのこと。

2月の終わりに、国が『この先2週間が最も重要』とか言ってた気がしますけど、結局それは上手くいったのかどうかさっぱりわかんない。

他国に比べて死者が少ない=対策は上手くいったという事なのかもしれませんが、自粛しなかった場合の試算を知らされてないので、自粛で良かったのかどうか全然わからない。


自粛疲れなんて言葉が出てくるのも、政府や行政に言われて自粛していることが正しいのかどうかわからないことから『いい加減にしてほしい』という気持ちからではないかと思います。

そこにきて、今度は都知事が今後3週間自粛のお願い…今回も具体的な数字の試算などの話はなく…

報道番組が感染者の試算を報道したりしてますが、それって都知事が発表することなのでは?


3週間我慢してくださいで良かったのに、

『オーバーシュートが発生する可能性』とか『ロックダウンしないように協力してほしい』とか全く意味がわかんないです。

ロックダウンというのは『首都封鎖』という意味だそうです。(オーバーシュートは『爆発的感染』)

滑稽だなと思うのは、知事自身も報道機関も『ロックダウン・首都封鎖』って言ってるところ。つまり、ロックダウンと言われただけでは我々庶民には理解できないということなんですよね。

小池都知事は、誰に向かって3週間自粛のお願いをしてるんでしょうね。。。

皆さんの会社にも、伝わらなければ意味がないのに、カッコつけてカタカナや専門用語を羅列して説明する人がいるかと思います。

本人はしっかりと説明しているつもりなのですが、伝わらなければ協力も得られないと思います。

本当に危機感を感じているのであれば、もう一度具体的な数字を交えて説明する方が良いように思います。


結局どうすればいいの?

3週間自粛のお願いをされた都民ですが、一方で文科省が学校の休校に関して4月は休校要請しない方向と言っています。

3週間後は4月13日ですから新学期が既に始まっています。東京の子ども達は学校どうするの?


大人はどうすればいいの?東京に出勤してる首都圏の人達はどうすればいいの?

今まで通りで良いのか、それとも追加で何かをお願いされるのか、昨日の発言では全くわかんないです。

3週間自粛してくださいね〜

と言われても、結局何をどうすればいいのか?オーバーシュートだのロックダウンだの言われても…よくわからない。。。

結局、具体的には個々人で考えて行動して下さいと言われてるようなものです。

そうすると、遊びに行っても飲みに行っても自己責任だから良いよねってことになっちゃうんですけど、都知事的にそういうことでよろしいのでしょうか?


月額480円・超高速・高機能クラウド型レンタルサーバー【ColorfulBox】


※ランキングに参加しています。バナーををクリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました