大都市圏でも判断が分かれてる!?学校再開?休校延長?

スポンサーリンク

2月も終わりに政府が全国一斉休校を指示。

殆どの地域で3月の初めから公立学校は休校措置をとり、そのまま春休みに入りました。

高校入試などの試験は予定通り行われたものの、卒業式は形を変えて実施したり、中には中止だった学校もありましたね。

3月の半ばに安倍首相が会見で『卒業式も行ってください』みたいなことを仰ってましたけど、少し今更感がしたかな…


月が変わって4月になりました。

新入社員が入社し、今頃は新入社員研修を受けている最中かと思います(入社式は中止しても、研修は中止にできないと思う)そしていよいよ、来週から学校も新学期が始まる…予定になってますよね。


ところが、東京や大阪などの大都市圏を中心に感染者の数が増え続けてる状況で、東京では小池都知事が爆発的感染の可能性があると説明しています。

そんな中、東京や大阪同様に感染者数が増えている大都市圏の学校再開はどうなるのでしょうか?


学校再開?それとも休校延長?


専門家会議に名指しされた地域

今月の1日、専門家対策会議が会見しました。

会議の中で都市部を中心に感染が急増していることが報告されました。


その中で名指しされた5つの都市が

東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫

この5つの都道府県に対しては

今日明日にでも抜本的な対策が必要

とのこと。『抜本的な対策』というくらいですから、これまでのように自粛のお願いではなく、もっと強い要請なり強制力を持った対応という意味ではないかと思うのですが…


どうやら今の日本の法律では、強制力を持って自宅待機させることができないのだとか…


東京や大阪では、知事がナイトバーなどの夜のお店に行かないよう呼びかけていましたが、あれが限界なのかと思います。

大阪の吉村知事は、GWに海外に行かないでとの呼びかけもしています。

専門家会議が『今日明日にでも』というくらい切迫している状況での各地域の首長判断は難しいと思います。

そんな中で、早急に判断が求められるのが新学期が目前に迫った学校の再開です。


予定通り再開の地域も

東京は都立の学校を、大阪も府立の学校をGWまで休校延長が決定。

神奈川も、県立の学校の2週間程度休校延長を決定。市町村の学校にも同様の措置を求めるそうです(川崎市は18日まで、相模原市は20日まで延長)


東京や大阪にも市町村立の学校はありますので、各地域の全ての学校が休校というわけではないですが、都道府県が休校延長を決定することで各市町村もある程度はこの措置に倣う可能性が高いのではないかと思います。


そんな中、今のところ予定通り再開する地域が

愛知県と兵庫県


特に、我が地元・東海地区の愛知県は割と初期の段階から感染者数が多くて、スポーツジムや名古屋市内の一部ではデイサービスの営業が自粛されたりしたのですが…

兵庫県もどんどん感染者数が増えていますし…

本当に再開して大丈夫なのでしょうか?


矛盾を感じる表現や地域間の感染者数格差が影響

今のところ予定通り学校を再開する愛知県や兵庫県。

判断が甘いとか危機感がないとか言われていますが、この2つの県が予定通りと判断できる理由を考えてみました。


1番の理由は専門家会議での言葉にあると思います。

・現時点で、子どもは地域において感染を拡大する役割を殆ど担っていない

・学校については県という大きなくくりではなく、地域や生活圏ごとの蔓延状況をみて判断

と言っています。つまり、、、

休校を再開するかどうかの判断は県ではない

と理解したとしてもおかしくはないですよね。


愛知県も兵庫県も、県内の地域によって感染者数の違いはあるでしょうから『各地域(市町村)の判断で休校延長してくださいね』という姿勢なのではないかと思います。


専門家会議は感染症の専門家です。感染症以外のことは専門外なんですが、こういう言葉を出しちゃうと言葉に乗っかってしまう人達も出てくるし、場合によっては『専門家会議が言ったから」とか言われかねません…

かと言って、『学校をどうするかに関しては専門外なので私達が言えることはありません』なんて言えないし…

専門家会議は行政や政治に関する決定を下すところではないので、あの会見は本当に難しい会見だったと思います。


かかって治す?

兵庫県知事がどのようにお考えかは分かりませんが、愛知県の大村知事は

免疫をつけることで収束させましょう

という方法をとっているのかなと感じます。


本日の朝の地元テレビ番組のインタビューで

うつっていく・うつって治すのが感染症なので、しっかり検査で早く見つけて、症状が軽いうちに治して退院してほしい

と仰っていました。

愛知県の検査数が多いという話は聞いたことがないのですが…ドライブスルー検温なら聞いたけど…


この考え方だと、学校も再開して、ウイルスを警戒しながらも普段に近い生活をする。

その上で、少しでも体調が悪い時はしっかり休んで(場合によっては検査を受けて)仮にコロナウイルスに感染していても、軽症で治してしまいましょう。そうすることで、免疫を持ってコロナウイルスに感染しにくい体になりましょう。ということになるかなと思います。


わからなくもないのですが、今のところはまだまだ正体不明のウイルスですので、今は外出しない方向がいいように思いますがどうでしょうか。

正体不明でも感染症は感染症と考えるのか、正体不明だから従来の方法論も通用しない可能性もあると考えるかの違いかもしれません。


大都市圏以外の地域でも、来週から学校が再開されます。

全国の学校でコロナウイルスによる学級閉鎖や学校閉鎖が起こらないことを願います。





※ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました