【岐阜大学病院の医師もクラスター感染!?】岐阜県のストップ新型コロナ2週間作戦!!

スポンサーリンク

新型コロナウイルス、東京では遂に1日の感染者が100人を突破してしまいました。

今週の土日も首都圏を中心に自粛要請がでていますよね。お花見日和なのに桜を見に行くのを我慢している方も多いのではないかと思います。


先月の終わりくらいまでは感染者数が数人だった岐阜県。

ところが、可児市でクラスターが発生すると、次々と感染者が増えてきました。

昨日までの感染者数が44人となっており、この数字は全国13位という数字です。

大都市圏の都市を除くと、茨城県・福井県に続く数字です。

岐阜県の古田肇知事は県民に不要不急の外出を控えるようしてほしいと会見しましたが…

岐阜県のストップコロナ2週間作戦


岐阜市でクラスター発生か!?

今週末も県民に不要不急の外出を控えるように話した古田知事。

『ストップコロナ2週間作戦』を発表したわけですが、その要因になったのが

・県内でコロナウイルス初の死者が出てしまった

・0歳児が感染した

・岐阜市のナイトクラブでクラスターが発生した

この3つだと思います。


可児市の合唱団に端を発したクラスター感染で死者がでてしまったわけですが、それ以上に深刻になりそうなのが岐阜市の案件かなと思います。


岐阜市のナイトクラブで従業員など既に7人の感染が確認されています。

また、岐阜大学病院の精神科の医師もこのナイトクラブの利用歴があり、どうやらこのナイトクラブで感染した模様。

オーナーさんのご協力の元、店名を公表して、現在岐阜市はこのナイトクラブを利用した方に名乗り出てほしいと呼びかけています。


従業員の方が、近郊地域のショッピングモールを利用していたとか色々情報が錯綜しています。

お店を利用した濃厚接触者が今も普通に生活しているわけですから、もはやどこで感染するか分からなくなりつつあります。


印象が悪い岐阜の感染経路

ここのところ『3密をさける』という言葉を毎日のように聞くようになりました。

換気が悪い密閉されてる空間で、多数が集まり、間近で会話や発生をする密接する場所のことを指します。

3密が揃ってしまう場所の1つとして挙げられているのがナイトクラブなのです。


岐阜市のナイトクラブでクラスターが発生したと報じられたのが4月3日のこと。その時には既に3密を避けるという風潮が広がりつつあったこともあり、報道後は『ニュースであれだけ3密を避けるように言われているのに』などと批判が多かったです。

また、同じ日の夜には大学病院の医師がナイトクラブで感染したことが発表され、何故医師がこの時期にナイトクラブを利用しているのか?とこちらにも批判が!!

病院の医師の件は、僕も最初は院内感染なのかな?と思いましたが、まさかナイトクラブで感染したとは…

ちょっと呆れてしまいますよね…


3月後半に起こった可児市のクラスターも、合唱団とスポーツクラブ。

スポーツクラブについては、全国的に感染拡大してきた当初から感染リスクが高い場所と言われたきた施設です。

合唱団も施設を利用して練習していたみたいで、利用停止をしている体育館や図書館もある中で、なぜ合唱団に施設を提供していたのか?飛沫が飛びまくる合唱の練習をなぜしていたのか?と、こちらも批判が相次ぎました。


全国的に感染拡大の初期段階であれば、ここまで批判されることもなかったかもしれませんが、感染が拡大し、危険な場所や自粛したほうが良いとさんざん言われている場所でのクラスター感染。

残念ながら岐阜県の感染については、批判されるものが多いですね…


スポンサーリンク

ストップコロナ2週間作戦?

今回、岐阜県の古田知事が提唱したこの作戦。

4月4日から19日までの間実行されるのですが、県内の文化施設の一部を完全に封鎖したり、県が主催するイベントも自粛。

県の施設を利用するスポーツ施設は休館や一部利用停止。

病院や福祉施設は消毒などの指導の徹底。


知事からは3密の場所を避けたり、不要不急の外出を控えてほしいとの言葉がありました。

この作戦により、岐阜大学は19日まで学内に入ることができないようにしたとのことですが…

作戦と言った割には、一般的に言われてることじゃないか!!と思ってしまいました。

もっと大胆なことをするのかと思いましたが。。。


もう1つ、月曜から県職員の半分をテレワークに切り替えることも発表されました。これ自体は良いことのはずなのですが…

県内の県立高校は予定通り来週から学校再開予定

※追記※

記事掲載後、岐阜県は全ての県立高校と特別支援学校を19日まで休校にすると発表しました。

なんですよね。

今までずっと子どもを休校で家に待機させてきたのに、危機感が増した状況で子どもは学校に行き、大人が自宅待機。

一体、どういう思考なんでしょうね…

部活は17日まで活動自粛するみたいですが、週明けに知事から学校再開に関するアナウンスがあることを願います。(休校が19日まで延長)


結局、小池都知事のようにキャッチーな言葉を言ってみたかっただけのような気がしちゃいますね…


今後さらに拡大した場合はどうするのか?

感染症の病棟数も多いとは言えない岐阜県。

岐阜も今週の中頃から少しづつ警戒感が高まっていると個人的には感じていますが、それでも関係なく出歩いてしまう人達はいると思います。

マスクをしていない人も増えてきました(恐らく売ってなくて買えないのでしょう)

もし、この土日で各地で花見をしている人達がたくさんいたらと考えると…


岐阜市も、クラスター発生後に、学校を午前と午後の2部制にして再開するという方針を発表していました。(←岐阜県は市町村に対しても19日まで休校にするよう求めるとのこと)

行政側にあまり危機感がないように感じてしまいます。

全国的に危機感が高まってきた頃に、感染者数が一気に増えるなんてことがないように不要不急の外出は控えましょう!!


ムームードメイン


※ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました