【スギ薬局やライフ】忙しい上に感染リスクやクレーム対応に追われる従業員に特別ボーナス支給へ

スポンサーリンク

コロナウイルスの感染拡大が続く中、多くの皆さんは平時と変わらず仕事をしている毎日だと思います。

在宅でテレワークの方もいらっしゃいますが、出社するかしないかの違いだけで、働いていることには違いありません。

僕も仕事柄テレワークができる業務内容ではないため、毎日のように会社に出社しています。田舎なので自家用車での通勤なので人と会うことは避けられてますが、やっぱり外にでるのは怖いです。


この先、より強い自粛が求められて会社への出社人数もこれまで以上に制限がかかったとしても、毎日のように営業して働くであろう職種の1つ

小売業

特にスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどは食料品や日用雑貨を扱っているため、休むことができません。

物流や食品・日用雑貨のメーカーも休むことはできませんが、人と接する機会が圧倒的に多い店舗の従業員に方達には頭が下がるばかりです。

小売店の従業員の方達が働いてくれるおかげで、私たちは買い溜めすることなく生活することができます。

そんな小売店の従業員さん達に臨時ボーナスを支給する動きがあるようですよ!



スギ薬局などが従業員に臨時ボーナス支給予定


感染リスクと隣り合わせの従業員

緊急事態宣言が出てからコンビニを利用された方はよくわかると思うのですが、コンビニのレジにはカーテンが設置されていて、店員さんは手袋をしています。

レジに入る際は消毒を必ずしますし、金銭授受の際も本当に気を使ってお釣りを渡されます。お店によっては、金銭トレイでお金の授受をすることでお互いの手が直接触れないように注意していますよね。


スーパーやドラッグストアでも、1m置きに並んでくださいとか大きな声で話さないでくださいという張り紙がされていたり…

『お客様にコロナウイルスを感染させないように』という配慮ですが、同時に従業員を守る配慮でもあります。


不特定多数のお客様を毎日のように接しているわけですから、小売店の従業員さん(特にレジ担当さん)の感染リスクはかなり高いです。

防犯や埃は入るなどの理由でドアを開けっぱなしにすることもできないし、無言でレジ打ちするわけにもいきません。

営業中でも商品補充はしなければいけませんし、バックヤードで作業するのに1m以上離れて作業するわけにもいかず…


それでも、店を開ける以上は出勤しなければいけません。

小売店の従業員さんは、医療・介護と共に今や3大感染リスクと隣り合わせの仕事と言ってもいいのではないでしょうか。


クレームとも戦いづつける現場

小売店の従業員さん達はウイルスの危険性だけと戦っているわけではありません。

お客様のクレームとも戦っています


例えばドラッグストアの従業員さん達は、マスク不足が続いてる中で

マスクがなぜ売ってないんだ!

・いつ入荷するのか!入荷時期が未定では困る!!

などと毎日のようにクレームを言われているのではないかと思います。入荷したとしても、売り切れた瞬間には本当は在庫があるだろ!とか言われたり。


マスクは品切れなのに従業員がマスクしてるのはおかしいと言われることもあるのだとか…

先行きが不透明なことからイライラが募るのはわかりますが、従業員さんに当たっても何も解決はしません。

最近は自宅待機の方が増えたことでスーパーでも商品が品切れになることも多くなっているようで、自分の欲しい商品がないと怒鳴りつけるお客様(もはや『様』とは呼べないです)も多いのだとか。


こういったクレームは何も最近になって多くなったわけではありません。

思い起こせば2月だったでしょうか?トイレットペーパーやティッシュが買い占められた頃から、特にドラッグストアの従業員さん達はずっとクレームと戦っています。

また、マスクを求めて深夜から並ぶ人達の行列ができたことで近隣の家からクレームが出たり(僕の近所のスギ薬局はクレームが出てから開店前のマスク行列禁止になった)本当に心身共に疲れ切っている状況だと思います。





複数の企業が従業員に臨時ボーナス支給

今回、スギ薬局やスーパーマーケットチェーンのライフなどが、従業員に臨時ボーナスを支給することを決定したとのことです。

社員だけでなく、パートやアルバイトにも支給するという判断が素晴らしいですね。

日々、クレームと戦っている上に感染リスクが一番高いのがバートさんやアルバイトさんです。企業もちゃんとそのことが分かっています。


自粛や自宅待機・休校の影響もあり小売店は現在『自粛特需』と言っていいくらい売上が伸びています。

前年比で2割増とか3割増とか言われていますから、かなり忙しいことが想像できますね。『毎日が年末のようだ』というスーパー店員の話がニュースだったか新聞だったかで紹介されていたと記憶しています。


忙しさに加え、感染リスクやクレーム。いつ心が折れてもおかしくない状況の中でのボーナス。

モチベーションが上がるとまではいかないまでも、報われた気分になる従業員さんも多いのではないでしょうか。

各企業も先が全く読めない状況の中で人件費にお金をかけることはリスクがあると思います。

それでもボーナス支給を決めたのは、従業員を『経済面でも守る』という理由もあるかと思います。


従業員さん達にも生活があり、各々の家庭では世帯収入が減ってしまっている方もいらっしゃるかと思います。ボーナスを支給することで、ほんの少しかもしれないけど家計の手助けになれば…という思いもあるのかなと感じました。


頑張りに対して正当に評価することで、従業員さん達と会社の信頼関係が増しますし、企業イメージのUPにも繋がります。

企業にとっても今回のボーナス支給は良いことのほうが多いかと思います。


買い物に行く時は…

最後に

これは買い物に行く全ての方へお願いのようなことになりますが、

1)店舗には1人しか入らない

夫婦で買い物に行かれる方も多いですよね。車で店舗まで行っても、1人だけお店に入って、もう1人は車内で待ちましょう。

※小さなお子さんと一緒の時など例外はあります

家族でお買い物は控えましょう。

お子様もストレスが溜まっているので外出させたいお気持ちは分かります。一緒に散歩に行ったり、自転車で近所を回ったりするなどお店に入らない方法でストレス発散しましょう。


2)店内で大きな声は出さないでください

飛沫が飛びます。

大声で話したり、鼻歌歌って店内回ったり、スマホで電話したり。ましてやクレームとかもってのほかです!

マスクが手に入らずマスクなしで買い物するのは仕方ないと思います(国から布マスクが届いたらちゃんとマスクしてくださいね)

花粉症でくしゃみが出るのも仕方ないです。咳だって出るでしょう。ですが、ちゃんと咳エチケットはして下さい。


3)ハンカチを持っていって!

特に中年以上の男性に多いのですが…

ハンドドライヤーが使えないからといって、手洗いせずに店内ウロウロはやめて下さい。

実際、僕は手洗いせずに店内に入っていく男性を何度も見ています。中には奥さんに『トイレ、コロナの影響で手洗いができなくなってるぞ』と言ってた人も…


スーパーのトイレはちゃんと手洗いできます(当たり前)

ハンカチを持って、洗ったあとに手洗いして手を拭いて下さい。世の奥様方、旦那様にハンカチを持たせるようにしてください。


スーパーや小売店で感染者が出ると、私たちが困ってしまいます。

マナーを守り、感染リスクを避けて、この状況でも一生懸命働いて下さる小売店の方達に感謝したいですね。



スポンサーリンク


※ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました