【GWはオンライン帰省】専門家会議が人との接触8割減へ『10のポイント』提言

スポンサーリンク

緊急事態宣言が出されて2週間以上が経過しましたが、未だに東京の感染者は100人を超える日々が続いています。

先週末には江ノ島や吉祥寺などに沢山の人が集まったようで、きちんと自粛している人達がいる一方で、自粛よりもストレス発散が優先されている人達もいるみたいで残念ですね。


個人的に気になっているのが、ウォーキングやジョギングなど外で運動をすることは良いことだという風潮です。

僕も先日の休みの時に1人でジョギングに行きました。

ジョギングしている人は皆1人でやっているのですが、ウォーキングの方達は必ず2人以上で歩いてるんですよね。夫婦や親子の場合は仕方ないと思いますが、お友達と一緒に歩いてる人、結構多いです。

もう一つは、運動部と思われるような学生達がトレーニングしている風景も見られました。1人ではなく仲間を誘ってトレーニングしていたようですが、マスクなしではしゃいでいる光景は少し残念というか怖かったですね。

そんな様子を目にしましたので、僕はランニングコースを変更しました。


専門家は外で運動することを無条件でOKと言ってるわけではありません。人がまばらな場所でという条件付きなんですよね。

買い物や飲食などもそうですが、どうも都合の良いように解釈している人達が多そうな気がしてしまいます。


GWの帰省や家族での外出自粛とスーパーの入場規制


今週末から始まるGWに警戒

今のところ5月6日までが緊急事態宣言の期限となっています。

一部では来月6日以降も緊急事態宣言が続くのではないかという意見もあるようですが、例えば5月末まで続くとして、精神的に我慢できるか不安ですよね。

2週間経った今でさえ、自粛の我慢ができずに外出したりパチンコに行ったりする人達がいますし…


専門家会議も政府も今週末からスタートするGWで気持ちが緩んでしまい、外出する人が増えるのではないかと懸念がかなり大きいです。

昨日の専門家会議で、あらためてGW中の帰省や家族でのお出かけを自粛するような話が出ました。

余程特別な事情がない限り帰省する人は流石にいないと思いますが、家族で遊びに行く人は多そうですよね。

特に『屋外は安全』という認識を持ってる人は結構多いと思いますので、キャンプやアウトドアにも行かないよう呼びかけする必要もあるのかなと思います。


GW中の高速道路の料金割引が今年はなくなるとのことで、多少は遠出する人達の抑制につながるのかもしれませんが、近場の施設に遊びに出かける人達は絶対にいると思います。

既に一部の公園は出入り禁止にしていますが、GW中は公園の駐車場も封鎖してしまって公園を含めた屋外施設に出入りできないようにしてしまう必要もあると思います。

また、遊園地などの施設や観光地にもできるかぎり営業を自粛してもらうようお願いしなければいけないと思います。


補償問題が出てくると思いますが、ここで気が緩んで5月の半ば以降に全国的に第2波が生まれてしまっては元も子もありません。

お金を出し渋っていないで、補償や協力金を使って休業要請に応えてくれたお店や施設を守る必要があるのではないでしょうか。

3月の三連休と同じ失敗をGWで犯してしまったら、いよいよ夏頃まで緊急事態が続くのではないかと心配になります。


人との接触8割減へ『GWはオンライン帰省』

専門家会議で出た意見を踏まえ、安倍総理は『人との接触を減らす10のポイント』などの提言をいただいたと述べました。

1.ビデオ通話でオンライン帰省

2.スーパーは1人または少人数ですいている時間に

3.ジョギングは少人数で公園は空いた時間、場所を選ぶ

4.待てる買い物は通販で

5.飲み会はオンラインで

6.診療は遠隔診療

7.筋トレやヨガは自宅で動画を活用

8.飲食は持ち帰り・宅配も

9.仕事は在宅勤務

10.会話はマスクをつけて

※Abema TIMES より引用

実践できるものから疑問に思うものまで様々ですね。

オンライン帰省ってのがよくわかりませんが、Skypeなどを利用して帰省気分を味わおうということでしょうか?

オンライン飲み会の帰省版でしょうけど、帰省する側にネット環境があっても、帰省を待ってる側にオンラインの環境があるのかな?

最近はスマホを持つ高齢者も多くなりましたが、Skypeなどを使いこなせるかと言うと、どうでしょう…

普段はお友達とLINEするくらいだからとギガ数も少なくしてあるパターンも多いでしょうし…


3番のジョギングについては『少人数』ではなく『1人で』と言ってしまっても良いのではないでしょうか?配慮したような表現をしなくてもいいのではないかと思います。


とにかく、極力家から出るなということですよね。


スーパーは大混雑

他に行くところがないからと言われればそれまでしょうけど…

生活に必要だからと営業を続けているスーパーマーケットやドラッグストアなどの小売店。

小売店今、一番の三密と言ってもいいくらいに混雑しているとのこと。

僕は仕事帰りスーパーに寄ることが多いのでそこまで混雑している印象はないのですが、ここ数週間はパンコーナーや袋麺・カップラーメンなどが品薄になってることが多いですね(特にパンコーナー)

ホットケーキミックスなども売り切れのになることが多いそうですが、子どもも親も毎日家にいて自炊が増えている影響です。


毎日家にいるってのが曲者で…部屋の中という狭い空間に長時間いると、どうしてもストレスが溜まってしまいます。

スーパーに出かけることが息抜き兼ストレスの軽減になってしまってるんですよね。

片親が買い物に行き、もう片親が子どもと家でお留守番すればいいという意見も聞きますが、買い物に行こうと車に乗ろうものなら『一緒に行く!!』と言ってどうしてもついてきてしまいます。中には愚図ってしまう子もいるかもしれません。

そうなると、どうしても連れて行かざるを得ないんですよね。


買い物は仕事帰りにするようにしたり、親が2人とも休みの日は、子どもと散歩に行ってる隙に1人で買い物に行くなどの工夫が必要かもしれないですね。


入場制限かけると言っても実際には難しいと思いますので、スーパーに行く側が大人数で行かないように工夫するしかないのかなと思います。

こういう時、コストコのような会員制のスーパーは比較的管理しやすいのかもしれません。


勝負のGWがやってくる

緊急事態宣言の期間終了だけでなく、今後の日本経済や学校再開・日常生活が少しでも早く戻ってくるのかはGWの過ごし方にかかってくると思います。


ここで自粛できれば、割と早い時期に自粛は解除されるかもしれません。(段階的になるかもしれませんが)

反対に、もし自粛が緩んでしまったら、出口の見えない自粛や休業・休校が続いていきます。

あれもこれも自粛自粛でみんな疲れてしまっています。僕もとても疲れています。

ですが、今後のためにもこのGWは頑張って自粛を続けましょう。


スポンサーリンク


※ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました