【いよいよ始まる10万円給付】特別定額給付金を盛り込んだ補正予算が国会で審議入り

スポンサーリンク

制限付きの世帯30万円給付から国民に一律10万円給付に変更になった新型コロナウイルスに伴う特別定額給付金。

仕事が減ったり無くなったりで、1日でも早く支給してほしいと思っている方もいるかと思います。

僕も待ち遠しいです!今のところ、10万円給付されたら家電(4K対応テレビ)買おうかどうか検討中です。

幸運なことに、仕事は減ることもなくお給料も変わらずいただいていますので、この10万円は経済活性化のために利用したいと考えています。


みなさんが一体いつになったら貰えるのかと待っているであろう給付金。昨日、給付金のことも盛り込まれた補正予算の審議が始まりました。


国民1人10万円給付・補正予算が審議入り


補正予算はいつ頃可決されるのか?その後の流れは?

昨日から審議がスタートした補正予算。

何でもっと早くから始めてくれないの?と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、こればっかりは日程が決まっている以上仕方ないですね。

報道では4月30日には補正予算が成立する見通しと言われています。

30日に成立して、5月1日には申請用紙を一斉に郵送するのかと言えばそうではありません。


というのも、国の補正予算が成立した後に、窓口になる市区町村の補正予算の成立が必要になるからです。

今回の給付金予算に関しては成立することがほぼ100%決まっていますので、国の予算成立前に前倒しで支給可能にしようという自治体も出てきてるそうですが、多くの自治体で早くても5月中の支給開始になるのではないかと思います。


誰でもオンラインで申請できるの?

今回の給付金申請方法は、

・申請書の郵送方式

・オンライン方式

の2通りがあります。

『オンライン方式』と聞いてネットで簡単に申し込みできると勘違いする人も出てくるかと思いますが、残念ながら全ての人がオンライン申請できるわけではありません。

むしろ、オンライン申請できる人は少ないです。なぜなら、

オンライン申請するためにはマイナンバーカードが必要だから


今回、オンライン申請はマイナポータルというサイトを利用します。マイナポータルは、政府が運営するオンラインサービスです。

介護や子育てなどの行政サービスがワンストップでできたり、行政からのお知らせを確認したりできます。※内閣府のHP参照

マイナインバーカードの普及率が20%程度だと言われていますから、オンライン申請できる人も全体の20%程度という計算になります。


オンライン申請できれば、郵送よりも早く申請できるので、その分早く支給してもらえる可能性があります。郵送手続きの場合は、

申請用紙が届く→記入して郵送→確認→支給

という流れになりますし、万が一不備があれば書類が返送されてきて再郵送になってしまいます。

また、郵送方式の場合は、申請書が届いてから3ヶ月以内に申請しなければいけません。3ヶ月も放っておく人は殆どいないと思いますが、忙しいから落ち着いたら申請しようと思っていると期限切れになりかねません。

給付の申請用紙が届いたら、その日のうちに書いて申請しましょう。

普段、郵送物を見もせずに捨ててしまう人は、この1ヶ月〜2ヶ月くらいは郵送物に気を付けましょう。

経産省によると、申請後2週間くらいで振り込みされる予定だとのことです。


スポンサーリンク

世帯主の口座に振り込まれるのが困る人にも対応

今回の給付金は世帯主の口座に振り込みされます。

一人暮らしをしている人の中には、住民票を実家から移さずにいる人もいるかと思います(特に学生さん)

4月27日時点の住民基本台帳を元に申請用紙を送付するそうですので、住民票上の住所が実家の場合は、ご自身の10万円は世帯主であるお父さんかお母さんの口座に振り込みされるかと思います。(実家と交渉して下さい)


世帯主の口座に振り込みされると困る人もいます。例えば、DVの被害にあっていて、避難している場合などです。

今回、DVの被害にあっていて世帯主の口座に振り込みされると困る人に対しても対策が取られています。住民票を4月27日までに避難している住所に移せなかった方に対しても対策がとられていますので、総務省のHPにて是非確認してください。

※『総務省 特別定額給付金』で検索してみてください


残念ながら、特に理由もなく口座を別に別にしてほしいという要望は受け付けられません。


給付金詐欺に要注意!

早くも出回っているとい給付金詐欺。

新型コロナウイルスに関しては本当にデマや詐欺、泥棒などの犯罪が後を立ちません。

市町村や国、一般の団体などがみなさんの個人情報を確認する電話をしたり、口座情報を聞いたりすることはありません。

上の項で案内した方法以外で手続きができることもありません。

受け取り代行業者なんてのもありません。

おかしいな?と思ったら、市町村に問い合わせてみてください。

ここぞとばかりに詐欺業者が横行します。みなさん、くれぐれも注意しましょう。


全国的に少しずつ感染者も減ってきて、自粛の効果が出始めました。

政府から10万円の給付は遅いかもしれないですが、手元に届きます。毎日、自粛ばかりで辛いですが、みんなで乗り切りましょう。



※ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました