【自宅療養約2000人】厚労省の調査で判明!進まない施設宿泊

スポンサーリンク

早い県では明日から自粛の一部緩和が始まります。

緩和した結果、感染者が増えるのかどうかは凄く気になるところですが(もちろん感染者は増えて欲しくない)、本日の厚労省の調査結果を聞くと自粛の緩和が少し怖くもありますね。


先月28日の調査結果を今頃公表したわけですが、緊急事態宣言の延長議論をする際に今回の調査結果は判断材料になったのかどうかは気になるところではあります。

厚労省が全国調査をした結果を発表できるわけですから、各都道府県でも県内の自宅療養者数は把握しているのではないかと思います(多分ですけど)

都道府県でホテルを借り切って軽傷者はホテルに宿泊するという措置がとられてる筈なのですが、どうしてこのような調査結果が出てしまったのでしょうか?

やむを得ない事情もあれば、日本ならではの事情もあるのかなと考えています。


厚労省の調査で判明。自宅療養は全国で約2000人


宿泊施設療養者の2.3倍もいる自宅療養

厚労省が発表した調査結果によると、先月28日0時時点で

・PCR検査陽性者 8711人

・入院あるいは一時入院確定者 5558人

・宿泊施設療養者 862人

・自宅療養者 1984人

全国の調査結果になります。

先月の23日から軽症患者は原則ホテルなどの宿泊施設で療養という方針になっているのですが、実際は陽性患者の約23%が自宅療養をしているという結果になりました。


少し前に、菅官房長官が『自宅待機の人数は把握していない』みたいなことを仰っていたと記憶していますが、ちゃんと把握してるじゃないですか!

今まで何故この数字を出してくれなかったのか疑問です。もしかして、今回初めて調査したのかも…


自宅療養の患者さんは恐らく軽症だと思います(急に症状が変わる場合もあると思います)が、それでも1984人もいるということは、単純計算して各都道府県で400人以上いるという計算になります。

実際には地域によって数に偏りがあると思いますが、この数字をみていると本当に緩和して大丈夫なのかと心配になりますね。


なぜ宿泊療養が進まないのか?

原則宿泊療養のはずなのに、なぜ宿泊療養が進まないのでしょうか?

理由はいくつか考えられると思いますが、一番の理由が

子どもや親の面倒をみなければいけない

ということではないでしょうか?


フリーアナウンサーの赤江珠緒さんがコロナウイルスに感染した際に、小さな子どもを持つ親はどうすればいいのか?ということが話題になりました(赤江さんは現在退院されています)

子どもだけでなく、介護が必要な親と一緒に暮らしている方も同じですよね。

本当は隔離された施設で誰にもうつさないように療養したい。だけど、家庭状況がそれを許さない

大阪府が小さな子を持つ親が感染した場合は施設で預かりますという政策を行っていますが、もしかしたら子どももコロナウイルスに感染しているかもしれないという状況で、施設に預けるのは気がひけます。

それに、親も子どもも(特に子ども)できれば一緒にいたいのではないかと思います。身内ならともかく、身内でない誰かに預けるのは心配がつきないと思います。


もう一つの大きな理由は

周りの人にコロナ感染者だと知られたくない

特に地方のような田舎の患者に多い理由がこれではないかと思います。

僕は運動不足解消のためにジョギングをしているのですが、ジョギングしてるとたまに睨まれることがあるんですよね。

恐らく『ジョギングなんかしてないで家にいなさい!』って思って睨んでくるのだと思います。一種の自粛警察みたいなものです。

また、理容室のお客様の中には『床屋に行ったと分かるのが嫌だからいつもより長めにカットしてください』という方もいらっしゃるのだとか。

田舎独特の監視社会の弊害ですね。


他にも理由はあると思いますが、なぜこのような問題がでてくるのでしょうか?


スポンサーリンク

拘束力がない

緊急事態宣言の時も散々言われましたけど、施設療養にしても

法的拘束力がない

というのが全ての元凶だと思います。


『原則』施設療養であって強制ではないので、拒否されてしまうと自宅療養になってしまうんですよね。

大人しく自宅療養してくれれば良いですけど、買い物などの生活に必要な外出だけはしなければいけない人もいるでしょう。そうなると、市中感染の可能性もでてくるわけで…


要請ではなくて強制にしていれば、家庭内感染リスクも減りますし、介護や子どもの面倒を見ることについても、強制にすることによる問題として最初から解決策もセットで施設療養ができたと思います。

例えば、施設療養ホテルとは別に育児や介護専用のホテルも借り切って、施設療養者で家族の面倒をみなければいけない患者さんのご家は専用ホテルに預けるようにする。

そこには介護士や保育士が常時駐在する。これによって、臨時で介護福祉士や保育士を雇うこともできるし、看護師も臨時で雇うことができます。

周りの目に関しては強制にしたところで変わりませんが、強制的に宿泊療養にすることで経過観察がしやすくなると思います。


軽症だから大丈夫という保証はどこにもありません。コロナウイルスは数時間で症状が一気に急変するというような事例もたくさん発症しているそうです。

そうであれば、連絡や対応が取りにくい自宅療養をゼロにするうような取組は必要なのではないでしょうか。



※ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました