【東京や大阪でパチンコ店が営業再開】特定警戒地域で営業再開する店舗が複数確認される

スポンサーリンク

今日からGWが明けました。

当初の予定では今日から緊急事態宣言が解除されるはずだったこともあり、全国的に職場に出勤するサラリーマンの方も多かったのではないでしょうか?

僕は昨日から出勤していましたが、今日は車の交通量も多いと感じました(それでも、自粛前に比べたら少ないとは思います)

明日から各社再び出勤制限がかかるのでしょうか?特定警戒都道府県は制限が続くと思いますが、それ以外の34県がどうなるのか気になりますね。

新しい生活様式によるとテレワークや時差出勤を推奨していますし、新しい生活様式を守ることを前提の解除です。

今日のニュース映像を見る限り、うどん店では密になっているように見えましたし、百貨店にも多くの人がいるような映像が流れました。

感染第2波が予想以上に大きくならないか心配ですね。


さて、特定警戒地域では引き続き自粛が要請されるはずなのですが、警戒地域のパチンコ店が営業再開したお店もあるようで…これはまた一悶着あるのでしょうかねぇ。。。


東京や大阪などで営業再開するパチンコ店が確認される


休業要請は6日まで?

東京や大阪では2桁の数のパチンコ店の営業再開が確認されたそうで、他にも兵庫や京都、神奈川でも営業再開店舗が確認されたとのことです。


特定警戒地域では引き続き休業要請のはずなのになぜ営業再開しているのでしょうか?

厳密にいうと、休業要請なので必ずしも休業しなければいけないわけではないんですけど、今まで休業していた店舗が再開するのはいかがなものかと…


ただ、パチンコ店側にも理由というか理屈があるようで、休業要請は6日までなんですよね。4日に国の決定を受けて5日に各都道府県で7日以降の方針を固めました。

ですが、延長に伴う再要請というのは正式にしていないというか…パチンコ店側からすると、6日まで休業という要請は聞いてるけど、7日以降の要請は正式に聞いてないという理屈なのではないかと思います。

もちろん、これ以上長い期間は休業していられないという事情もあると思いますが、国も地方も少しずつ自粛を緩和して経済を回そうという流れになっているドサクサに紛れた感がしますね。


それにしても、お客さん達は一体どこから営業再開の情報を得ているのでしょうか?開店前から凄い行列のパチンコ店もあったみたいで、びっくりです。

ちなみに、開店前に並んでいる人全員が距離を置いて均等に並んでいるニュース映像をみて、スーパーに来ているお客さん達よりもモラルが良いかもと思ってしまったのは内緒です。


再び休業指示に踏み切るか?

GW前に営業していることが物凄く批判されたパチンコ店。

と言っても殆どの店舗が休業要請に応じていて、営業していたのは一握りでした。

自治体によっては特措法に基づいて店舗名の公表に踏み切ったり、休業指示を出したりと全店休業に向けて取り組みました。

それでも営業を続ける店舗もあり、千葉県だったか休業を求める人とお客さん(従業員だったかも)と言い争いになったという記事もありましたね。


7日以降も休業要請が続く特定警戒地域ですが、もう一度特措法に基づく措置を取るのかどうか検討する自治体もあるようです。

特に大阪は知事が具体的な基準を出した上で早ければ15日から段階的に自粛を緩和していくと言ってますし、指示までは少しやり難いかもしれません。

仮に大阪が自粛緩和になると、パチンコ店も緩和対象になるという話も聞きますので(大阪の場合です)要請もやり辛いだろうなと思います。

パチンコ店が営業再開するのは予想してたとは思うんですけど…府内で26店舗も再開するとは考えていなかったかもしれません。


その点、現時点で出口戦略を示していない東京などは再度の公表や指示はやりやすいかもしれません。

やり易いとかやり辛いとか関係なく、他の店舗まで営業再開しないようにするためにも再度の要請や店舗名公表などに踏み切るしかないかもしれませんね。


スポンサーリンク

パチンコ店は安全と言う人は実は結構多い

今回、自粛しないことで世間から大バッシングを受けてしまったパチンコ店。

ニュースでパチンコ店の従業員さんが

換気もしているし、入店時に検温や手の消毒もしている。衛星には十分気をつけて営業している

ということを仰っていました。


実は、僕の周りにもパチンコ店は安全なのではないかという考えの人は多いです。意外にも、パチンコをやらない人達から聞こえてくるんですよね。

従業員が多い上に清掃員もいるので、台の消毒もすぐできるし、台に向かって静かに打ち続けるだけだから飛沫も思ったほど飛ばないのではという意見です。

ま、素人の意見なので何の参考にもなりませんけど…


休業要請には従ってほしいと思いますが、お店の事情もあるでしょうし、難しい問題ですね。


遊興施設全体が厳しい状態はまだ続く

パチンコ店ばかりがクローズアップされますけど、カラオケ店やボーリング場・ライブハウスや遊園地などもパチンコ店同様に厳しい状態は続きます。

スポーツクラブなども同様で、これまでにクラスターが発生した施設は自粛緩和が遅れると思います。


パチンコ店をはじめとする遊興施設が緩和されるようになると、いよいよかつての日常に戻ってくるのではないでしょうか。

それがいつになるのか?その頃まで店舗の経営が持ちこたえることができるのか?

何の気兼ねもなくパチンコに行ったりカラオケやライブウスに行ける日常が戻ってくるように、新しい生活様式で密を避ける日々は続きます。


WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!


※ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました