【攻略本も売ているあつ森】紀伊國屋書店で行列ができるほどの売れ行きはなぜ?

スポンサーリンク

外出の自粛が続いていて、家にいる時間が圧倒的に増えました。

在宅ワークやテレワークをしている方、何よりも3月から休校状態が続いている子ども達は一日中家にいる日もかなり増えましたね。


オンライン授業やテレワークの影響で、自宅でネットを利用する時間やTVを観る時間が増えた人も多いかと思います。

ネット・TVと同じくらい増えたのが漫画や本を読む時間とゲームの時間です。

僕は普段ゲームは全くといていいほどやらないいのですが、(スマホゲームをダウンロードしても続かない)何年かぶりにタブレットでドラクエIIIをプレイしています。

以前ダウンロードしましたが、途中で飽きてしまって数年間放ったらかしでした。今回は今のところ続いてるのですが、家にいる時間が減ってくると以前と同じように飽きてしまうのではないかと思っています。


ゲームと言えば、3月末の発売以降爆発的にヒットしているのが

あつまれどうぶつの森


任天堂Switchを利用したこのゲームが現在爆発的な人気となっていて、僅か10日間で1177万本の売り上げを記録、発売から6週間で1341万本の売り上げを記録しました。

GW明けには紀伊國屋書店に攻略本を求める行列が出来たことも話題になりましたが、ネット時代にゲームの攻略本が売れるのも不思議に思った方も多いのではないでしょうか?

僕も疑問に思ったわけですが、一体なぜ攻略本は売れているのでしょうか?


『あつもり』ってなーに?

最初、Twitterで『あつもり』という単語を見たときは何のことなのかさっぱりわかりませんでした。

毎日のように『あつもり』という単語をTL上で見かけるのですがサッパリわかりません。

数年前に『失礼しました、敦盛と出てしまいました』というフレーズがネット上で流行っていたことを思いだし、理由は知らないけどコロナ禍で再びこのフレーズが脚光を浴びるようになっのかと思っていたのですが…

『あつもり』のハッシュタグと共に写真が貼ってあるツイートを見て、ようやくゲームのことだと分かりました。


前置きが長くなりましたが、『あつもり』とは『あつまれどうぶつの森』の略語です。

あつまれどうぶつの森は、今年の3月20日に発売された任天堂Switch用ゲームソフト。内容は↓↓↓

本作ではシリーズ初の「無人島」 を舞台としている。プレイヤーは、商店や不動産業を営んでいた「たぬきち」が新たに始めた事業「たぬき開発」による「無人島移住パッケージプラン」[注 1]に参加し、手つかずの島で2匹のどうぶつと共に[10]一から生活をはじめることになる。

島で入手した素材で新たなアイテムを作成するシステム「DIY」など様々な新要素が追加されている。また、おすそわけプレイによってシリーズ初となる同じ島に住むプレイヤーの同時プレイに対応している(最大4人まで)

Wikipediaより引用

攻略本を求めて本屋に行列?

発売6週間で1341万本売れているあつまれどうぶつの森。

GW明けに、書店に攻略本を買い求める行列ができたことが話題になりましたね。

僕は実際にプレイしていないので、このゲームのどこに攻略要素があるのかは分かりませんが、DIYとか移住パッケージプランとかWikiに書いてあることから想像すると、街(あるいは家?)を作っていくようなイベントがあって、そのためのアイテム獲得方法とかアイテムの効果的な使い方の攻略なのかな?(間違っていたらごめんなさい)


それにしても、攻略方法ならネット上にいくらでも情報が上がっていると思うんですよね。ネットで調べれば簡単だと思うのですが、なぜ攻略本なのでしょうか?

自分のスマホやタブレットを持っていないであろう子ども達が攻略本を求めたのかもしれませんが、それだけのことで本屋に行列はできないでしょう。

もちろん、行列ができた大きな理由は三密回避でしょうけど、ニュース記事に『あつ森攻略本を求めて』と記載されていましたので、行列の多くが攻略本目当てだったと思います。

そして、行列の多くは大人だったのではないかと思うんですが、本当にどうして攻略本が必要なのでしょうか?


ネット上の情報は素人には分かりにくい?

近年、1300万本以上売れているゲームソフトは中々ないと思うんですよね。

それだけ沢山売れているということは初めてSwitchを買った人や、自粛生活に伴ってゲームを始めた人も多いのではないかと思います。

そう言った人達はゲームの攻略サイトの存在を知らなかったりするのではないでしょうか?

また、ネットで調べようと思っても、攻略サイトの内容が頭に入ってこない人も多いのではないでしょうか?


僕はWordPressを利用してブログを書いているのですが、分からないことがあってネットで調べても、ネットの内容が理解できないことが度々あります。

そんな時は分かりやすいサイトにたどり着くまで調べ続けるのですが、もの凄く時間がかかります。

ネットの情報は素人や初心者向けに作られていないことが多くて、中級者以上でないと理解できない場合が多いと感じています。一番知りたい部分が端折られてたりとか用語がよく分からないとか…


よく理解できないネット上の攻略サイトに頼るくらいなら、攻略本を購入して、分からない事は攻略本を読みながらプレイした方が楽しめると考えた人が多いのかもしれませんね。

僕も、結局WordPress関係の本は2冊購入しましたし…


参考書として攻略本を購入し、どうぶつの森を極めようというゲーム初心者や愛好家が多いことが攻略本が売れてる理由かと思います。

言い換えると、それだけ多くの人達があつまれどうぶつの森にハマっている証拠が攻略本の売れ行きに表れてるのではないでしょうか。


あつまれ どうぶつの森

価格:6,117円
(2020/5/9 23:04時点)
感想(1196件)



※ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村

コメント

  1. tackmemo より:

    こんにちは。「あつ森」、人気みたいですね。実は我が家でも買いました。しかも普段Switchでゲームなどしなかった妻まで息子といっしょに「あつ森」をしています。私はすっかり乗り遅れました^^;

    • こんばんは。いつもありがとうございます!
      あつ森人気、本当に凄いみたいですね。
      僕もSwitch買おうかなぁ(^^)

タイトルとURLをコピーしました