【検察庁法改正法案】芸能人や著名人もTwitterで抗議!何が問題なのか?

スポンサーリンク

昨日の未明からTwitter上でトレンドになっていたハッシュタグ

#検察庁法改正法案に抗議します

昨日の夜の時点で20万を超えるツイート。


特徴的なのが、弁護士や議員だけでなく著名人や芸能人もこのハッシュタグを使って呟いている人が多く見られることですね。

きゃりーぱみゅぱみゅさんとか浅野忠信さんなども呟いていることで、一気に拡散されていったように思います。芸人さんなども呟いている人がいるみたいで、はっきり言って異常ですよね。


なぜいきなりこの話がここまで話題になったのでしょうか?

そもそも今回の法改正案は問題があるのでしょうか?


検察庁法改正法案への抗議がTwitter上で大拡散!!


何を変えるのか?

今回の改正法案は、検察の定年を変更するという話です。

現状、検察のトップである検事総長が65歳定年で、それ以外の検事が63歳で定年となっています。これを全ての検事が65歳定年に変更しましょうという改正案です。

それだけ???

と思った方…はい、それだけです。

今までトップだけが65歳で定年だったことの方が疑問に感じたりするわけですが、検事は皆65歳で定年にしましょうということで、我々に何か関係あるのか?という話ですよね。


ところで、なぜ今頃そんな話になったのかというと、現在公務員の定年を65歳にしましょうという法改正案も審議されているのです。

公務員の定年を65歳にするのであれば、同じ公務員である検事の定年も65歳であるべきなのでは?ということかと思います。

人生100年時代ですし、少子化で労働人口も減っていくわけですから、定年延長は当然出てくる話ですよね。


ここまで話題になっている理由は?

それにしても、一体何がそんなに話題になっているのでしょうか?

ネット上で言われているのが、

検察組織を政府がコントロールする

という理屈です。ちょっと何言ってるのか分かんないですよね…


なぜこんな話になっているかというと、話は今年の1月に遡ります。

1月31日の閣議決定で、黒川弘務東京高検検事長の定年を8月まで延長させる決定が急に決まりました。

黒川氏のポジションは時期検事総長になる人がつくポストだそうですが、現行法だと今年の2月8日に63歳になる黒川氏は定年となるはずでした。

ところが、政府が閣議決定で強引に定年を延長決定。

この黒川氏が安倍政権に近しい人物らしく、今回の法改正は黒川氏を検察のトップに据えるための法改正なのではないかとの話が広まったようです。


ちなみに、法律で63歳定年が決まっているのに閣議で簡単に定年延長できることに疑問を持った方も多いと思いますが、公務員法の81条3項に定年延長に関する規定があり、今回はその規定を適用したようです。

※公務員法と検察庁法の関係上、検察官の定年に公務員法を適用するのはおかしいという意見もありますが、法解釈の問題なので今回は割愛します。


ここまで書いてもなぜ政府が検察組織をコントロールできるという理屈になるのかよく分からないですよね。


スポンサーリンク

法改正で黒川氏は検事総長になれるのか?

結論なれません

なぜなら、今回の法改正案が国会を通っても、施行されるのは令和4年の4月1日からです。

施行時点で黒川氏は65歳を過ぎるため、検事総長になる事はできないのです。

但し、現在の稲田検事総長が令和3年の8月で65歳になるため、黒川氏がそれまでずっと特例で定年を迎えずに今のポジションに居座れば、半年間だけ特例で検事総長になることができるかもしれません。

そんなことをするメリットがどこにあるのかさっぱり分かりませんが…

そもそも、今回のコロナウイルス対策の批判から、来年夏以降も安倍政権が続いてる保証もないし…


したがって、話題になっているような、首相のお友達のために法改正するなどという話は全くのデタラメだと思います。

では、黒川氏が定年を半年間延長になったのはなぜでしょうか?

多分、政府は定年前に黒川氏を検事総長の座に据えたかったのではないかと思うのですが、政府と近しい黒川氏の就任を法務省や検察庁が嫌がって調整が上手くいかなかったのではないかと…

それで、政府は特例的に定年を延長させてあげただけのような気がします。もしかしたら、黒川氏を何とかして検事総長にしたいのかもしれませんが…


僕の憶測はさて置き、問題になるべきは閣議で定年を延長した話であって今回の法改正案ではないと思いますよ。

抗議するなら、本来は今年の1月の時点で猛抗議するべきなのでは?


政府が検察をコントロールする事は可能なのか?

検察のトップである検事総長を任命するのは内閣です。

ですから、内閣の意に沿った検事総長を任命する事は可能と言えば可能です。

今回、安倍内閣は正に政権の意に沿った検察トップを誕生させようとしたのではないかと言われています。

ですが、結果的に黒川氏は検事総長になっていないわけですから、そんな事はできないことの証明になっていますよね。


検察組織自体は行政に属しますが、一方で行政の不正を暴く役割も担っています。

これまでもロッキード事件など政治家の汚職を暴いてきたし、今も河合杏里議員の問題などで政治家相手でも怯むことなく捜査しています。


おかしいと思ったことに対して声を上げる事は自由だし良いことだと思います。

ですが、今回の件については、声を上げる時期や内容が違うのではないかと思います。

そもそも、芸能人の方達はこの話題にそこまで興味があったのかな?もし興味があったのであれば、1月末の時点でもっと声を上げていたような気がするのですが…


気ままさん
気ままさん

相次ぐ反対の声に、今国会での成立は見送ることになりました。





※ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました