【GDP戦後最悪の予想】ソフトバンクバンクグループ大幅赤字にレナウン倒産など暗い話が続く日本経済

スポンサーリンク

今年1月から3月の国内GDPが–3.4%という結果になったそうです。

増税後の前回が-7%でしたから、短期では少し回復したと言っても良かったのかなと思います。

増税したから景気が悪くなったという声も大きくて、恐らくそれはその通りだと思うのですが、政府も一時的に悪くなることは想定内だったと思いますので、このまま半年後にはプラスに転じる予測で動いていたのではないかと思います。


ところが…

思いもよらない新型コロナウイルスの出現により、政府の思惑は完全に崩れてしまいました。

『コロナ倒産』と言われるような倒産企業も出てきたり、日本中が大変なことになりました。

この先の経済については、あまり(というか全然)いい話は聞かないのですが、巷で言われているような数字になってしまったら、どうすればいいのでしょうか?


GDPが戦後最悪の恐れ?暗い話ばかりの日本経済


ソフトバンクグループの大幅赤字

昨年辺りから危ないと言われているのがソフトバンクグループ

ソフトバンクというと携帯会社のイメージが強いですが、それはソフトバンクモバイルというグループ内の会社になります。


携帯事業は順調なのですが、問題なのが投資事業。

中国の再大手企業『アリババ』への投資以外はことごとく失敗しました。

結果、3月期決算で1兆4381億円の赤字というとんでもない金額に!!

1兆円という赤字金額、初めて聞いたかも…

それだけの赤字が出せるソフトバンクが巨大企業であることの裏返しなのですが、それにしても有名企業の大赤字決算発表は衝撃です。

※この結果が影響したのかはわかりませんが、ジャック・マー氏が取締役を退任しました。


ソフトバンクは治める法人税が少ないことで有名な会社でもありますが(法の抜け道みたいなものを上手く利用しているらしい)1兆4000億の赤字とか発表されてしまうと、気分的に暗くなってしまいますね。


コロナ倒産は今後も増える?

コロナウイルスの影響で倒産した企業を『コロナ倒産』というらしいです。

有名な会社ではアパレル会社『レナウン』の倒産もコロナ倒産と言われていますね。


今倒産している企業はコロナウイルスがとどめを刺しただけであって元々業績や資金繰りに困っていた会社なのではないかと思いますが、今後はじわじわと影響が出てくるのではないでしょうか?


一番苦しいのが航空会社かなと思います。

ビジネスでの海外渡航は近いうちに認められるかもしれませんが、国内出張は今後も少ない状態が続くと思いますし、旅行者は簡単には戻ってこないと思います。

お盆の海外旅行や国内旅行は少なそうですし(海外は無理だと思う)、年末年始も第2波が来てしまったら無理でしょう。

バス会社や鉄道会社も航空会社同様に厳しいと思います。

JR東海は大幅な減収になった時にリニアの工事をどうするんでしょうか?気になりますね。


交通インフラの業種は最悪の場合国がなんとかすると思いますが、旅行業者やホテル業などの観光関連の会社、家や車など買い物金額が高額になる業種はかなり厳しい現実が待っているのではないかと思います。


スポンサーリンク

GDPがマイナス20%予測も。消費税はどうなる?

ここのところ、エコノミストさん達が4月から6月のGDPは−20%という数字を予測しいていることが多いですね。

リーマンショックの時が−17.4%でしたから、それを大きく上回る数字になります。

この予測が当たってほしくないですが、4月と5月の経済活動がかなり冷え込んでいますからね…


もし本当に−20%になったら、消費税はどうなるのでしょうか?

上げる時に『リーマンショック級の経済危機がこない限りは10%にする』と言って上げたわけですが、リーマン以上の危機が発生したことになります。

5%とかゼロとか言われていますけど、そこまで下げることは絶対にないと思いますので、下げたとしても全て8%に戻すくらいではないでしょうか。

恐らく今のままでしょうが…そのために補正予算で旅行券(でしたっけ?)などの予算を組んだわけですし。

でも、このまま支持率が低下し続けたら…もしかしたらあるかも…ま、願望ですけどね。


雇用はいつまで維持できるのか?

派遣切りもあるのではないかと囁かれているわけですが、失業者の数も75万人と予想されています。

各企業も、今は助成金が貰えるため雇用の維持ができているわけですが、経済活動が再開されて助成金がなくなると、早期退職や雇い止めをしなければいけないかもしれません。


運送業界や介護業界・在宅需要がある小売業界など人手不足の業界もあるので、雇用が上手く流動すればいいのかもしれませんが…

新卒採用も影響していますし、労働者・特に非正規の労働者にとっては不安な毎日ですね。


緊急事態宣言が解除され、開放感に浸るのも束の間、経済の暗い話が続いています。

いつまでも悪い状況が続くわけではありません。現状に耐えながらも、前向きに生活してくしかないですね。


格安ドメイン名取得サービス『エックスドメイン』

※ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました