ほっともっとアプリで簡単予約注文!待ち時間なしでストレスなく持ち帰り

スポンサーリンク

緊急事態宣言が解除されたと言っても、まだまだ休日はお家にいらっしゃる方も多いのではないかと思います。

お出かけしても、お昼ご飯をどうするのかは悩みどころですよね。

スーパーでお惣菜を買ってもレジ待ちするし…

出前館やUber eatsで宅配を頼める都市部に住んでる方はいいかもしれませんが、地方在住だと特にUberで宅配していない地域もありますので、結局はお店にかいにいかなければいけないんですよね。


持ち帰りのお弁当屋さんにも色々ありますが、有名なチェーン店の1つが

ほっともっと

ではないかと思います。

僕もほっともっとはよく利用するのですが、アプリを使った予約注文が本当に便利でした。


ほっともっとアプリで簡単予約注文の仕方


昼時の待ち時間はストレス

僕も経験があるのですが、ほっともっとにお昼ご飯を買いに行くと

今から作ると◯分待っていただくことになりますがよろしいですか?

と店員さんに言われた経験ってないですか?

5分や10分ならいいんですけど、30分待ちとかになると買う気がなくなりますよね。

先月、お昼ごはんを買いに行った時は『50分待ちです』とホワイトボードに書いてあって仰天してしまいました!

店舗の駐車場に車は止まっていないのに50分待ちの理由は予約注文が多いからです。


アプリに登録しよう

予約のお客さんが次々とお会計をして商品を持って帰るのを横目に、ずっと注文商品の出来上がりを待つ僕…

その時間がとてもストレスだったので、次こそは予約しようとほっともっとアプリをダウンロード



会員登録も簡単で、名前や連絡先にメールアドレスなどの必要事項を記入するだけです。

ネットが苦手な方でも5分もあれば登録できてしまいます。

今話題のマイナポータルから給付金の申請をするよりもはるかに簡単に登録できます。


アプリで注文しよう

登録後、上の写真の左上『ネット注文』をタップ(上の写真一番下のネット注文でもOK)

すると、注文画面に切り替わるのですが、まずは受け取り方法と店舗を決めます。

ほっともっとのお弁当は出前館やUber eatsでも宅配可能ですし、店舗で受け取ることもできます。(出前館やUberが利用できない地域の方は店舗受け取りしかできません)


僕の地域は店舗受け取りしかできませんので店舗受け取りをタップすると、お店と受け取り時間の選択をすることになります。

選択した店舗が間違っていないかどうかは確認してくださいね!(MAPをタップすると地図が出てくるので、住所よりは地図で確認した方がわかりやすいかも)


※店舗名などは僕の生活圏がバレてしまうのでモザイク処理してあります


注意点としては、商品より先に受け取り時間を選ぶところです。

ここで時間を選ばないと後から選ぶことができません。

僕は初めて利用した時に、受け取り時間をどこで選べばいいのかわからず苦労しました。


その後、商品選択画面に切り替わるので購入商品をカートに入れてお会計画面に進みます。

店舗受け取りの支払い方法は、現金とクレジットカードの2つから選択可能です。

現金支払いできるので、クレカの番号登録は不要。セキュリティ面が不安な方も安心です!

後は、時間になったら店舗に行って支払いと受け取りを済ますだけ。クレカ支払いの場合は受け取るだけです。


クーポンで+1品も。ポイントで支払いもできる

会員登録すると、お得なクーポンが配信されることがあります。

今回、僕はポテトサラダクーポンを利用してお弁当+1品をゲットしました。



ほっともっとの会員になると100円で1ポイントが貯まります。

ポイントは10ポイント単位で利用可能です(1ポイント1円換算)

また、会員はプリペイド機能を備えているので、チャージが可能になります。

ポイントを貯めるには、会計時に一番最初の写真右上の『会員証』をタップ。

QRコードが出てくるので、レジ前の端末にかざせばOKです。


待たずに受け取りでストレスなし

今回僕が注文したのがのり弁



税込300円という安さでボリュームも結構あります。

沢山食べる方には少し物足りないかもしれませんが、満足感もあって本当に美味しいですよ!ほっともっとでお勧めの1品です(ちなみに、ポテサラはクーポンでもらった商品)


ほっともっとの予約注文は、他のお店の予約注文方法に比べても簡単な部類に入ると思います。

特に土日のお昼時はお店が混雑しますので、事前にご家族の分を予約注文しておいて取りに行くと便利ですよ。


ステイホームで家にいることが多くなったと思いますし、今後もお出かけは躊躇してしまう方も多いと思います。

この機会にネット注文にチャレンジしてみてはどうでしょうか?


スポンサーリンク


※ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました