【NHKオンデマンド】大河ドラマや朝ドラの見逃し配信など魅力いっぱい!

スポーツ&エンタメ

受信料がどうのこうの言ってる人も多いですが、NHKって結構面白い番組やってると思うんですよね。

大河ドラマ『麒麟がくる』は本当に盛り上がっていると思うし(僕も毎週欠かさず観ています)、朝ドラは言わずもがな(今はエールですね)、チコちゃんに叱られるとかブラタモリとか。。。


僕は歴史好きなのでヒストリアとか英雄たちの選択も好きですし、BSで放送されてる『チャリダー』という番組も好きでよく観ています。

NHKの番組といえば結構な確率で再放送してくれる訳ですが、見逃してしまった放送回をいち早く観たいとか、過去の番組をもう一度観たいと思っていらっしゃる方。

NHKオンデマンドってご存知ですか?


NHKオンデマンドで人気番組を見逃し配信!!


NHKオンデマンドとは?

オンデマンドとは英語で『要求に応じて』という意味です。

つまり、視聴者からの要求に応じて番組を配信するのがNHKオンデマンドということになります。(民放でもオンデマンド放送はしていますよね)


NHKオンデマンドはスマホやタブレットを使ってNHKの番組を見ることができるわけですが(国内限定)、オンデマンドのサイトによると

1)地上波やBSで放送している番組の中から月々約500本を当日または翌日から配信

2)NHKの映像資産から名作ドラマやドキュメンタリーなど約7000本

をいつでも好きな時間帯で視聴することができるサービスと書かれています。


今日の朝ドラ見逃した!!と思ってお昼の再放送を見ようと思ったけど再放送も見れなかった…そんな方でも、オンデマンドの見逃し配信で見ることができるんですね。


視聴方法と価格について

ネットでの配信になりますから、視聴方法としてネットに繋げる環境とPCやタブレト・スマホが必要になります。

ちなみに、動画を見る頻度が多い方はスマホのギガ数を多くするよりも固定のネット回線を用意したほがいいと思いますよ。

夢中になって観ていると気づけばギガ難民になってしまったなんてことになりかねませんから…

NHKオンデマンドは有料のサービスです。

公共放送がお金取るの?とご不満の方もいるかも知れんませんが、設備構築などでお金もかかりますし、その分を受信料に加算されるよりはいいのではないでしょうか?


プランは以下の3つ。

1)まるごと見放題パック

月額990円で、全ての番組が見放題のプランです。

解約手続きしないと、毎月自動更新されていくので要注意!

2)単品商品

配信されている番組から個別に購入可能です。

料金は番組によって違いますが、1本あたり110円〜330円(NHKオンデマンドのサイト参照)

購入後、72時間という時間制限がありますが、時間内であれば何度でも視聴可能です。

3)無料番組

無料の会員登録をすれば視聴することができます。

無料視聴可能な番組限定です。


たまの見逃し配信を見るのに利用するなら単品で、過去の番組を見たいなら見放題パックを選ぶと良いのではないでしょうか?

※見逃した番組によってはNHKプラス(無料)で視聴できる場合もあります。期間は放送から1週間です。


コロナ禍でNHKオンデマンドが活躍するかも?

数日前に報道がありましたが、

朝ドラと大河ドラマの放送を一時中断する

と、NHKから発表がありました。新型コロナウイルスの影響で撮影がストップしているためです。


例えば、大河ドラマ『麒麟がくる』は6月の第1週分でストックが切れてしまうのだそうです。

中断中の対応がどうなるのか分かりませんが

・中断するのであればもう一度1話から観たい

・途中から観たので中断中に観ていない話を見たい

という方にとって、オンデマンドはとても便利なサービスだと思いますよ。


過去の番組も見ることができる

NHKオンデマンドは現在放送中の番組を見逃し配信するだけでなく、過去の番組の配信もあります。


大河ドラマだと『いだてん』や『西郷どん』など近年の作品から『翔ぶが如く』などの昔の作品も視聴できます。

新旧の西郷隆盛が出てくる作品を見比べたりとかできて楽しそうですね。

朝ドラや時代劇も以前に放送していた番組が配信されていますし、バラエティ番組や旅番組など、色んなジャンルがあります。


月額1000円で楽しむことができるNHKオンデマンド。1000円であれば家計の負担にもならないですし、お家で過ごすための方法の1つとして考えてみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク


※ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました