【パワハラ防止法】6月1日から施行!!企業のハラスメント対策が義務化

スポンサーリンク

セクハラという言葉が流行り、その後にパワハラ。

今ではモラハラとかアカハラとか、とにかく色んなハラスメントが問題化されるようになりました。


特に近年問題視されているのがパワハラですね。

主に部活やクラブチーム指導の現場などで問題が発生している印象ですが、昨年はプロ野球やJリーグでも問題視されました。

特にJリーグでは監督が辞任するという事態に発展しました。


更には、モラハラという言葉もスポーツ界での出来事が発端で一般化されるようになりました。

では、ハラスメントはスポーツの世界だけの問題なのかというとそうではありません。


一般の企業にも昔からパワハラはあったのだと推測します。典型的な例が

窓際族

と言われるものではないでしょうか?

仕事ができない社員を窓際に追いやって、退職するように仕向けるという方法ですよね。


さて、そんなハラスメント行為が今後は厳しいルールの元で規制されることになりそうです。冗談めいて

お前、女みたいなヤツだな

なんて言ってしまうと、場合によってはハラスメント行為になってしまうかもしれませんよ。


パワハラ防止法が今月1日から施行


パワハラ防止法って何?

大企業では昨日から、中小企業でも2022年の4月からパワハラ防止対策を講ずることが義務付けされます。

ちなみに、この法律においてパワハラとは

暴行などの身体的な攻撃や、大声での威圧的な叱責、人格を否定する言動といった精神的攻撃、無視による人間関係からの切り離しを例示。

時事通信より引用

と定義されています。

ハラスメントの定義付けはとても難しいのですが、法整備しないとパワハラ行為を受けても法で裁くことができないですよね。

かと言って、法でガチガチに定義してしまうと『条文に書かれていない』を理由にハラスメントに該当しないと言われたりするかも。


今回の法律に反しても罰則規定はありませんが、行政指導の対象になり、場合によっては社名を公表されるそうです。

尚、今回のパワハラには『SOGIハラ』と言って、性的指向や性的自認に関するハラスメントも追加されたようです。

例えば同性愛者に対するハラスメントもパワハラに含まれるということです。


指導とハラスメントの違いは何?

パワハラと指導の違いは本当に難しいと思うんですよね。

叩くとか蹴るとか人格否定するみたいのは完全にアウトだと思うのですが、例えば営業成績が毎月低い社員に対し、

今月こそ目標を達成しよう!!

と毎月のように言い続けたとします。営業に上司が同行したりして、問題点を一緒に探っていく。

ところが、一向に成績は上向かない。営業成績以外の勤務態度は全く問題ないのですが、成績だけが低い。遂に上司が

いつまでもこのままでいいと思ってるのか!?

と少し強めに言ったとします。果たしてこの言葉はパワハラになるんでしょうか?


僕は叱咤激励だと思うのですが、受け取り方次第ではパワハラと言われるかもしれません。

外資系企業であればクビを切られて終わる話なんでしょうが、日本の企業は社員(最近では非正規も)クビを切りにくい風土ですから起こる問題ですね。


『本人がハラスメントと感じればハラスメント』と言われているのがハラスメントですが、何でもかんでもハラスメントと言われてしまったら上司も堪ったものではありません。

今の上長は本当に大変ですよね。


言い回しを変えることが必要になってくるかも

パワハラと指導は紙一重だと思います。

同じことを言ってるのに『パワハラです!』と言われたり感じたりする人と、指導だと感じる人は何が違うのでしょうか?


僕は、言い方や言い回しの違いだと思うんですよね。

僕の印象ですが、日本の企業の上長で多いと感じるのが

指摘するだけの上司

あれがダメとかこれがダメとか、ダメなところばかりを指摘するだけ。

指摘すると、それだけで指導した気になるんですよね。会議をすると仕事した気になるのと同じです。


ダメなところを指摘していると言われる側も不快な気分になり、それがたまりに溜まってパワハラと言われてしまうのではないでしょうか?

ダメではなくて『ここを直すともっと良くなるぞ!』というと、本人のやる気もUPして、ハラスメントと感じなくなるのではないでしょうか。


罰則はないとは言え、パワハラ防止は企業にとって課題の1つになったことは間違いありません。

パワハラで泣き寝入りする社員がいなくなるためにも、上長側が気づかないうちにパワハラ行為をしないためにも、パワハラ防止法が役に立つといいですね。


スポンサーリンク


※ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました