【中日ドラゴンズ】開幕を前にして熾烈な外野手争いが勃発!!

スポンサーリンク

開幕まで1週間となりましたプロ野球。

僕の地元・中日ドラゴンズの開幕戦は19日、東京ヤクルトスワローズと対戦します。

練習試合では特に打撃陣が絶好調!

このままの状態で開幕に突入してほしいですよね。…というか今の状態を開幕まで取っておいてほしいですよね。


その分投手陣の方が打たれすぎかなと思ったりもするのですが、どのチームも投手陣には苦労しているように思いますね。


さて、今年の中日ドラゴンズ・正捕手争いも気になりますが、ここにきて外野手争いも激化している印象があります。

野手陣の争いがここまで激しいのは久しぶりなのではないでしょうか?


中日ドラゴンズ・熾烈な外野手争い


安泰なのはセンター・大島のみ?

中日ドラゴンズの外野手といえば

センター・大島洋平選手

ライト・平田良介選手

レフト・調子がいい選手

というのがここ数年の定番です。

レフトを守る選手が外国人選手だったり、日本人選手だったり。


便利屋的な存在として藤井淳志選手が試合に出ることが多かったのですが、昨年あたりから遠藤一星選手や福田永将選手、井領雅貴選手などの出場機会が増えました。

その結果、今シーズンの開幕を前にして外野手のレギュラー争いや控え争いが本当に熾烈な争いになっています。

守備面を考えると大島選手と平田選手は外せない存在ですが、本当にレギュラーが安泰と言えるのは大島選手くらいではないでしょうか?


レフトのレギュラーは誰の手に?

特に争いが激しいのがレフトのレギュラー争いです。

昨年、怪我をしたことでシーズオフには契約の更新はないとか育成契約とか噂されていたアルモンテ選手が復帰したことで一気に激しさを増した感じがします。


現在、レフトのレギュラー候補筆頭なのが

福田永将選手

昨シーズン、スタメンでレフトを守った試合が一番多い選手です。

バッティングが魅力で、HRも打てる貴重な長距離砲ですね。


中日の場合、本拠地が名古屋ドームということもあり、中距離ヒッターが多くてホームランアーチストタイプの選手が殆どいないんですよね。

福田選手は貴重なホームランバッターとして打線に組み込みたい選手ではあります。但し、調子の波が激しい選手で、そこが心配なんですよね。


アルモンテ選手の体調が良ければ、福田選手を押し除けてレギュラーの可能性もあるのでしょうけど、股関節の怪我は治りにくいと言われていますし、1年間フルに出場するこは難しい気もします。

勝負強さは主砲のビシエド選手よりもアルモンテ選手の方が上だと個人的には思いますので、実は福田選手同様打線に組み込みたい選手ではあるのですが…

福田選手を軸に、調子が落ちてこればアルモンテ選手がスタメンという形になるのでしょうか?


ここにきて注目を浴びているのが新外国人のシエラ選手ですね。

元々は育成契約でしたが、支配下に登録されました。

オープン戦の頃は、大した成績が残せなくて正直なところ一軍は厳しいかなと思っていたのですが、練習試合ではヒットありHRありと絶好調!

今後、各球団にマークされ始めた時に対応できるかは未知数ですが、レフトのレギュラー争いに名乗り出たことは間違いないと思います。


スポンサーリンク

ライトの不動のレギュラーに争いを挑む選手

ライトの平田選手も高い確率でレギュラーでしょうけど、その平田選手との争いに挑むのが

井領雅貴選手

昨シーズン、主に代打として活躍した選手です。

怪我のため昨シーズンは途中で離脱してしまいましたが、今シーズンは昨シーズン以上に活躍してくれそうな予感。


昨シーズンのイメージだと、ヒットは打てるけど長打を打つのは難しそうな印象でした。

ですが、練習試合ではHRを放つなどパワーアップした印象です。

本人は左の代打として役割を全うするつもりのようですが、平田選手は怪我も多いですし、代打と言わずライトのレギュラー目指して頑張ってほしいですね。


守備面では平田選手が2つくらい上をいってると思いますが、バッティング面で平田選手以上の勝負強さを発揮できれば、レギュラーの道も見えてくると思います。


外野手の開幕一軍を予想

外野手の開幕一軍メンバー予想ですが、

大島洋平選手

平田良介選手

福田永将選手

この3人は決定していると思います。

枠を5人にするか6人にするかで残りのメンバーは変わってくると思いますが、福田選手がサードとファーストを守ることができるので外野手は6人になると思うんですよね。

となると、

アルモンテ選手

井領雅貴選手

の2人は決定。センターの控えがいないので、最後の1枠が遠藤一星選手と武田健吾選手のどちらかになるのではないでしょうか。


いつの間にか外野手の選手層も暑くなった印象を持ちます。

結果を出さなければ試合に出れなくなるという危機感を持って取り組むことができる環境はここ数年にはなかったものです。

久しぶりに強いドラゴンズが帰ってくるのではないかとワクワクしちゃいますね。




※ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 ニュースブログ スポーツニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました