【新しい生活様式】withコロナでフットサルが再注目されるのではないかと思っている

スポンサーリンク

緊急事態宣言が解除されて、地域によっては1ヶ月が経過しようとしています。

東京では未だに1日20人を超える感染者が発表されていますが、医療現場が逼迫していないのか、行政的にはそこまでの脅威とは思っていないのかな?という印象です。

経済の立て直しの方が急務なのかもしれませんが…


withコロナということで『新しい生活様式』なるものが発表され、こちらも1ヶ月経過するわけですが、ソーシャルディスタンスという言葉はかなり浸透してきたのではないかと思います。

新しい生活様式の中の1つに

遊ぶ時は室内よりも屋外で

というものがあったと記憶していますが、急に屋外で遊べと言われても…

というわけで、今回はコロナ禍で『運動不足解消』という観点からも『遊び』という観点からも、フットサルが再び注目を浴びるのではないかという話です。


with コロナで再びフットサルが注目される!?


10年以上前は大人気も今は…

フットサルというスポーツが流行ったのが、今から10年以上前のことだと認識しています。

『Fリーグ』というプロリーグが発足したのもあると思いますが、

・少人数でサッカーができる

・男女混合で出来る

などの理由で特に元サッカー少年を中心にフットサルを始める人が増えていった印象があります。

Jリーグクラブが全国的に拡大していき、サッカーを観る機会が増えたことも人気に拍車をかけたのではないでしょうか。

詳しく言うと、足を使うこと以外フットサルはサッカーとは全然違うスポーツなのですが、エンジョイフットサルであれば細かいことは気にせず楽しむことができますよね。


全国にフットサル場ができて、小学校年代や中学校年代でもサッカー少年団やクラブチームなどがフットサルを取り入れるようになりました。

しかしながら、年々エンジョイフットサルチームの数は減っていき、Fリーグも人気は一向に上がらず、施設の利用料や施設主催の大会参加料が高いなどの理由もあって、フットサルの人気は落ちてきているのが現状ではないかと思います。


新しい生活様式がフットサル人気回復のチャンス

コロナ禍における『新しい生活様式』によると、遊ぶ時は屋外を推奨していますね。

ここにフットサル人気回復のチャンスがあるのではないかと思います。


フットサルと聞くと体育館の中で行うスポーツだと思われがちですが、屋外のグランドや芝生広場でも行うことができます。民間のフットサル場も屋根があるかないかの違いで、屋外施設であることの方が多いですよね。


運動不足解消としてジョギングやウォーキングが推奨されていますが、密にさえ気をつければ球技で運動不足解消したいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?


テニスや野球・ゴルフ(ゴルフを球技と言うのかは知らんけど)の方が密になりにくいとは思いますが、初期投資の金額が安く済む分だけフットサルの方が始めやすいかなと思います。


フットサルは接触がある分、密になるのでは?という意見もあるかと思います。

ですが、それを言い始めると、コロナ禍では多くの球技ができないということになってしまいます。

絶対に大丈夫という保証はありませんが、屋内で行う球技よりは危険度は低いのではないかと思います。


フットサルをお勧めする理由

僕がサッカー好きということもあるのですが、フットサルをお勧めする理由は幾つかあります。

1)場所を取らない

フットサルコートは縦がおよそ40mで、幅がおよそ20mです。

運動公園などの大きな広場(サッカー可能なところに限る)やグランドの1部を使えばコートは完成します。

サッカーや野球ほどの広さやスペースは必要ありません。

※フットサル施設は利用料がもの凄く高い(土日は10000円/hが相場)

2)8人いればOK

ゴレイロ(キーパー)を含めると10人必要ですが、キーパーなしなら8人いればできるんですよね。

友達同士や仲の良い家族同士、クラスメイトなどで人数的には充分足ります。

3)初期投資が安い

服装はジャージやスウェットでOK。シューズも屋外であればフットサル専用シューズでなくてもトレーニングシューズで大丈夫ですので、5000円から6000円で買えます。

滑りやすいですが、スニーカーでもOKです。

後は、仲間内でボールが1個あればいいし、


フットサルボール 4号 VQ540102H01 ビジョンクエスト VISION QUEST

価格:1,380円
(2020/6/14 10:04時点)

ゴールは組み立て式のもが安価で売ってます。キーパーなしでゲームをするのであればミニゴールで充分です。


トイザらス スタッツ 2M サッカーゴール

価格:3,499円
(2020/6/14 10:07時点)

テニスや野球に比べると、初期費用はかなり安いと思います。


男女混合で出来るとか、子どもと一緒にできるというのはエンジョイレベルであればフットサルに限らずどの球技でも同じですが、初心者や未経験者でもボールに沢山触ることができるのもフットサルの良いところかもしれないですね。


走るのが苦手な人はウォーキングサッカー

球技は苦手ではないし、フットサルも面白そうだと思うけど…

走るのが嫌だ!

と思っていらっしゃる方、実は結構多いのではないかと感じています。


ボールを蹴ることには抵抗はないけれど走るのが嫌とか、走れないと思っていらっしゃる方、そんな方には

ウォーキングサッカー

はどうでしょうか?


最近、少しづつ浸透してきているスポーツで、文字通り『歩いてサッカーをする』というものです。

実際はサッカーサイズではなくフットサルサイズのコートの中で行うのですが、やってみると結構楽しいですよ。

僕が参加しているエンジョイサッカーチームでは、アップがわりにウォーキングサッカーをするのですが、走れないってのが面白いですね。


新しい生活様式の中での運動不足解消。フットサルが再び注目される日が来るかもしれないなと思う今日この頃です。



※ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 ニュースブログ スポーツニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました