【サザエさん症候郡を予防しよう】土日休みの生活の仕方を考える


新型コロナウイルス感染が急拡大してきました。

東京都では飲食店などの時短要請に踏み切るようですね。今週末から3週間程度とのことですが、効果のほどはどうなのでしょうか?

何となく、年末にかけて感染者が減るものの、年が明けて1月の中旬頃から爆発的に増えて自粛要請って感じの予想しかできないのですが…

個人的には、マスクと手洗い・うがいや手指の消毒をしっかして、飲食店では食べる時以外はマスクを着用して、さっさと食べてさっさと帰るだけで感染者は落ち着くと思うのですが…

これだけマスクが市場に出回っているのに、マスクなしの人を多く見かけるようになったのが主原因の1つなのではないかと思っています。


さて、コロナウイルス感染が拡大されると言われることの1つが

在宅勤務やテレワークをもっと国に推奨してほしい

というもの。

気持ちは分かりますが、働き方は企業が決めることであって国が決めることではないと思いますので難しいところですよね。

感染に気をつけながら出勤するのが憂鬱な人のいるのではないかと思いますが、コロナ云々の前からずっと、週明けの出勤が憂鬱な人も多いと思います。

サザエさん症候郡と言われている症状。日曜の夕方になると、明日からの仕事ことを意識してしまい憂鬱になる傾向のことをいいます。

今回は、土日休みの過ごし方でサザエさん症状郡になるのを予防しようという話です。


スポンサーリンク

サザエさん症候群を防ごう!土日の過ごし方


金曜夜から既に始まっている

これからお伝えする内容は、全て僕が普段の土日連休の時に実践している方法になります。

仕事柄、必ずしも土日連休ではないのですが、連休の時の過ごし方に気をつけるようになってから月曜日が以前に比べると憂鬱ではなくなりました。


土日の過ごし方とか日曜の過ごし方だけを気をつけても憂鬱気分は晴れません。

勝負は金曜日から始まっています。ざっくり言うと、

・金曜日はなるべく早く仕事を終えるようにする

・金曜日の仕事が終わった後に自分を労う

・土曜日は出来るだけゆっくり過ごす

・日曜は出かけるようにする

この4点に気をつけながら生活すると、日曜夜の憂鬱な気分はやわらぐと思いますよ。


まずは、金曜日の夜です。

金曜日の仕事が終わった後は『明日から休みだ〜』ではなく『俺(私)、1週間お疲れ様』と自分自身を労ってあげましょう。

言葉だけでは効果があまりないので、例えば

・金曜夜だけはお酒を飲むようにする

・ちょっとだけ豪華なお弁当やお寿司を買って帰る

・ちょっと寄り道して帰る

などがいいと思います。ちょっと寄り道はコロナウイルスの関係で難しいかもしれませんが、1週間の終わりにちょっとした楽しみを用意するといいですよ。

帰ってから、毎週楽しみにしているドラマの録画を見るとか映画を見るというのもいいですね。

これもコロナの関係で難しいと思いますが、友人と食事するのであれば金曜夜がいいと思います。


但し、夜更かしはしないでくださいね。

これは土曜日の夜も同じなのですが、明日も休みだからと夜更かしすると体のリズムが崩れます。リズムの崩れは肉体疲労にもつながるのでやめた方がいいです。

日付が変わるまでには寝ましょう。


土曜日の過ごし方

土曜日の過ごし方の前に、休みの日にいつまでも寝ているのはよくないです。(日曜朝も同様)

体調不良でない限りは、遅くとも平日起きる時間より1時間後までには起床しましょう。

朝、遅くまで寝ているのもリズムを崩す原因になります。僕は、日曜夕方に憂鬱になる要因の1つは土日に生活のリズムが崩れることだと思っています。

寝る時間と起きる時間は、平日と同じにするのがベストだと思います。


さて、土曜日の過ごし方なんですが

やることやった後はダラダラしてる

ですね。土曜日は体を休める日にするのがいいです。


朝起きて、ご飯を食べた後は掃除したり洗濯したり買い物行ったりと、やらなければいけないことをして、昼から夜まではまったりタイム。

テレビ観たり、漫画読んだりネットサーフィンしたりなどなど…

とにかく体を休めるように努めてください。

一人暮らしの方であれば、土曜日は惣菜などを買ってきて済ませてしまうとかもいいですね。


お友達と遊ぶのもいいですが、一日中遊ぶのではなく、ご飯を食べに行くくらいの方がいいと思います。一日中遊ぶのであれば日曜日のほうがいいです(お友達の都合もあるので難しいところですが…)

そして、金曜日同様に日付が変わるまでには寝ましょう。

スポンサーリンク

日曜の午前中が最重要!

そして日曜日。

土曜朝同様に遅くまで寝ていないで、お出かけしてください。

実は日曜の午前中は最重要な時間です!

ここをダラダラしてしまうと夕方に憂鬱な気分が襲ってきてしまいます。

どこに出かけていいかわからない方、大丈夫ですよ!行き先はテレビが教えてくれます。なぜなら

土曜日は情報番組や旅番組の放送が1週間で1番多いから

首都圏にお住まいの方だとアドマチック天国とかが参考になりますし、地方でも情報番組の放送は何かしらやっています。

その情報を頼りに午前中からお出かけしてみてはいかがでしょうか?

日曜午前にやってるような趣味の集まりに参加するもよし、スポーツジムなどに行くもよしです。散歩やジョギングもいいと思います。


お出かけすると、疲れますよね。特に日曜は人出も多いですから思った以上に疲れます。

日曜日に少し疲れを感じておくことで月曜日の朝、体が楽に感じますよ。

『日曜日にエンジンをふかしておくことで、月曜日にアクセルを踏んだらすぐに動くようになる』的なイメージ。


サザエさん症候郡とは、

土日にあまりにもゆったりし過ぎてしまい(ずっとブレーキをかけている状態)、月曜日にいきなり仕事モードに切り替えることができない(ノッキングを起こしてしまうかも)

という不安の表れでもあると思います。


日曜日ですが、遅くとも夕方16時から17時くらいまでには帰宅するのがいいと思います。

イベントなどに参加している場合は夜になっても仕方ないですけど、少し早めに帰って明日からに備えて休む時間があるといいですね。


金曜日に自分を褒めてあげて、土曜日にゆっくり休み、日曜日にお出かけして少し刺激を与えておく。

簡単に言ってしまうと『充実した休日』になるのかもしれませんが、日曜夜の憂鬱から中々抜け出せない方がもしいらっしゃれば、少しでも参考になれば嬉しいです。

ちなみに、家の中でゲームや漫画を読むこと・1週間分の溜まったドラマやアニメを観るのが好きな方も日曜の午前中から昼過ぎくらいまではお出かけすることをお勧めします。

趣味に没頭し続ける休日って意外に憂鬱を引き起こす要因になっていると思います。

僕はかつて、スカパーでサッカーばかり見ている週末を過ごしていたことがあるのですが、その時は日曜夜から結構憂鬱でした…

スタジアムで生観戦を取り入れることによって憂鬱状態が少しは和らぎましたが、同じことばかりしている連休というのもよくないのではないかと思いますよ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました