コロナ太りを解消しよう!僕がこの1年間に減量するためにやっていた4つのこと

日々の暮らし

首都圏は緊急事態宣言が未だ解除されず…

いい加減自粛疲れしてしまいそうで、本当にお疲れ様でございます。

僕が住んでる岐阜県も最近まで2度目の緊急事態宣言下にありました。自粛して家に中にいる時間が長いって実はかなり疲れるんですよね。


さて、自粛期間中(というか今も自粛期間中といえば期間中)に太ってしまったという話をよく聞きますよね。

ずっと家の中にいるとついつい食べてしまいます。

今回は、僕の実体験を元にコロナ禍でも太らない方法を考えてみたいと思います。


この記事が参考になると思われる方は↓↓のような方です。

・ダイエットしても体重が減らない方

・長期的スパンで痩せたいと思っている方


僕はコロナ禍で3キロ痩せました

実は僕、コロナ禍の一年で3キロ痩せたんです。

特にダイエットしようと意気込んでいたわけではないのですが、知らず知らずのうちに痩せていました。


僕は身長が166cmしかないのですが、体重は30代に入ってからどんどん増えてしまい、遂には70キロを超えてしまったんです。

これはマズいと思い、ジョギングなどの運動をし始めたのですが、特に体重は変化なし。

昨年の健康診断では71.9キロと過去最高の体重になってしまいました。(20代も頃は60キロ代前半でした)

で、今年の健康診断。

体重は何と!68.7キロに減っているではありませんか!?

でも、特にダイエットをしたりしていないんですよね〜


本当に何でだろ?と思ったのですが、考えてみると要因がいくつかあったと思うので皆さまの参考になればと思います。


仕事の後のご褒美をやめた

1番の違いが『仕事が終わったら真っ直ぐ帰るようになった』ことです。

これは完全にコロナ禍の恩恵だと思います。

僕はこれまで、仕事が終わると頻繁にコンビニやドラッグストアに寄って『今日一日頑張ったご褒美』を自分にあげていたんです。

定番が『缶コーヒー+お菓子』

僕はポテトチップスが大好きなので、コーヒー+ポテチが多かったです。


コロナ禍になり、無駄に外出するのを控えるようになったので、仕事終わりも真っ直ぐ帰るようになり、ご褒美もなしになりました。

ストレスが溜まるかと思いきや、ご褒美があろうが無かろうが全く変わらなかったです。

ご褒美がなくなり、ポテチなどのお菓子を食べる頻度がかなり減ったことが体重減の要因なのではないかと思います。


コンビニやファーストフードを利用しなくなった

自分へのご褒美をしなくなった結果、コンビニに寄る回数が減りました。

コロナ禍で雑誌の立ち読みができなくなったのもコンビニを利用しなくなった理由の1つになるかもしれないです。

コンビニを利用しなくなったので、おにぎりやサンドイッチ・お弁当やスイーツなどをコンビニで買わなくなりました。

その代わりに、スーパーでお惣菜を買ったりとか、飲食店で手作りされているご飯を食べたりテイクアウトするようになりました。(1人暮らしなので、自炊もしていますよ)


やっぱり手作りの商品って美味しいんですよね!

手作り商品の美味しさに気づいてからは、マックや牛丼などのファーストフードの利用頻度が極端に減りました。

牛丼屋にはコロナ禍になってから1度も行ってないですし、マックもかれこれ半年は行っていないです。

これも、体重減の一因なのではないかと思います。


スポンサーリンク

しっかりと寝るようになった

コロナウイルスに感染しないためには免疫力を高めた方がいいと思って、睡眠をしっかり取るように心がけました。

これまでは、週末や休みの前の日に夜更かしをすることも多かったのですが、夜更かしをやめました。

コロナ禍になってからは、23時頃には寝て(遅くとも日付が変わる前には寝る)、翌朝6時30分に起きる(休みの日は7時)を徹底しています。


睡眠をしっかり取るようになってから、お通じが良くなった気がします。

僕は、結構便秘気味な体質なんです。小学生の頃、あまりに便が出ないので病院に行って浣腸された経験があります。

とにかくすぐに便秘になるんですよね。

ですが、睡眠を毎日しっかりとって規則正しい生活をすることを徹底することで便秘がなくなりました。

便が体に溜まらない=体重減に多少は影響しているのかなと思います。


スポーツドリンクは小サイズ

コロナ禍の前から週に一回は運動しています。

ジョギングをしたり、フットサルやハイキングに行ったりしているのですが、運動する時に必ずスポーツドリンクを持参しています。

ですが、スポーツドリンクの500mlペットボトルを持っていくと、運動終了後も残ってしまうことが多いんです。

特にジョギング終了後は半分以上は残ってしまっていました。

もちろん残りは全て飲むのですが、無駄に飲むのも勿体ないし…かと言っていつまでも残しておくこともできないので、350mlの小さなペットボトルを買うようにしました。

すると、無駄に残ることなく丁度いい量になることが分かり、それ以来ずっと小サイズのペットボトルを買うようにしています。


無駄に残ってしまったスポーツドリンクを飲まなくなったので、砂糖の摂取量も控えることができたのではないかと思います。

貢献度は低いかもしれませんが、体重減に繋がっているのではないでしょうか。


無理にダイエットしなくても痩せられる

上記に書いたようなことが、体重減の要因なのではないかと思います。

加えて、週に1回は運動していたことも要因かなと感じています。


僕は特にダイエットしようとか気合いを入れたわけではありません。

食べる量を減らしたわけでもないし、特別何かを我慢したわけでもないです。

ですが、これまでの習慣をちょっと変えるだけで(僕の場合はコロナ禍という環境が変えてくれた)意外と体重は減るもんなんだなと実感しています。

今後、さらに体重が減るかどうかは分かりませんが、今の生活を続けていけば増えることはないのではないかと思っています。

もし、ダイエットしたいと思っている方がいらっしゃいましたら

・食べる量より食べ方や食べ物を変えてみる

・休みの日でも規則正しい生活をする

・週に1回は軽めでいいので運動する

この3つのことに取り組んでみてはいかがでしょうか?


それともう1つ、短期間で一気に痩せようと思わないことがダイエットを成功させる1番の要因のような気がします。

少しずつ少しずつ、でも確実に体重を落としていくのが理想のダイエット方法なのではないかなと実体験から感じました。

正直、僕の場合はコロナ禍による棚ぼたのようなものですけど…結果オーライってことかなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました