【社会人の一人暮らし】毎日飲むコーヒーってどうしてる?


突然ですが、みなさんは朝食ってどうしていますか?

ご飯派ですか?それともパン派ですか?

朝は食べないって人もいるかもしれませんし、家ではギリギリまで寝ていたいので行きがけにコンビニで朝食を買うって人もいると思います。

特に朝食がパン派の人は、高い確率で飲み物はコーヒーが多いのではないでしょうか?

小さい頃からの朝食の環境ってなかなか抜けないと思いますので、実家の朝食がパンの人は一人暮らししても朝食がパンになることが多いと思いますし、実家がご飯だった人はご飯になる人が多いのかなと思います。


また、朝ご飯でコーヒーを飲まなくても会社でコーヒーを飲んだりする人は、家で落ち着いてコーヒーを飲んだりすることもあると思います。

今回は、独身一人暮らしにおけるコーヒー事情について書いてみたいと思います。


この記事が参考になる人

・一人暮らしを始めた人

・一人暮らしのコーヒーライフに悩んでいる人


スポンサーリンク

飲む頻度とライフスタイルによって方法を変えよう


毎朝パン+コーヒーが朝食の人や、家に帰って夕飯食べた後にコーヒーを飲む習慣がある人など、毎日のように1杯〜2杯はコーヒーを飲む人。

休日の日にしか飲まないなど、毎日ではなくて1週間に2〜3杯しか飲まない人。

基本飲まないけれど、たまに急に飲みたくなる日がある人。

一口にコーヒーを飲むと言っても、人それぞれですよね。


僕は朝食がパン+コーヒーなのでコーヒーは毎日飲んでます。夜は飲まないので、1日1杯飲む感じです。

僕のように毎日飲む人とたまにしか飲まない人では、一人暮らしのコーヒー事情が異なってくるので、当然、どのような方法でコーヒーを飲むのかも違ってくるわけです。

では、具体的にどのような方法があるのでしょうか?


一人暮らしのコーヒー生活


一人暮らしのコーヒー生活。大きく分けて以下の通りです。

1)コーヒーメーカーを買う

コーヒーメーカーを買って、ドリップコーヒーを飲む方法です。

豆から引く方法と、粉コーヒーを使う方法があります。

コーヒーメーカーによってはポーションを購入して抽出する方法もありますね(ネスカフェのドルチェグストなど)

2)コーヒーサーバーとドリッパーを買ってドリップする

コーヒーメーカーではなく、サーバーとドリッパーを買います。

お湯を沸かして粉コーヒーを自分でドリップする方法です。尚、豆を自分で引いてドリップする方法もあります。

3)缶コーヒー

缶コーヒーをケース買いや6缶パックで買う方法です。

4)インスタントコーヒー

お湯を沸かしてインスタントコーヒーを飲む方法です。


実家では、恐らく1)か2)の方法でコーヒーを飲んでいる人が多かったのではないかと思いますが、一人暮らしの場合はどうなるの?

実際僕は1)以外の方法は全て試したことがあるのですが、僕のように毎日1杯は飲む人は2)が1番良いのではないかと思います。

そこに至った理由と、1)を試さなかった理由を次に書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

僕のコーヒー生活を語る


一人暮らしを始めて最初に試した方法が缶コーヒーを買うという方法です。

ディスカウントストアでBOSSブラックの6缶入りを買い、毎日1本飲んでいました。

6缶で398円(安売りの時は298円)でしたので、月に約2000円くらいのコーヒー代でした。

金額は高くないのですが、、、

・空き缶のゴミが毎日出る

・冬場に温める時、カップに移すのが面倒

この2つを理由にやめることにしました。


次に試したのが、インスタントコーヒーです。

僕はスティックタイプの箱を買っていました(20杯分で400円くらい)

月に1000円もかからないので、かなりお得なのですが、、、

コーヒー1杯のためにお湯を沸かすのは面倒すぎる!

ことに気づき、あっさりとやめました。

仮に電気ケトルを使ってすぐにお湯を沸かしたとしても、コーヒーのためだけにケトル使うのは電気代も無駄になりますし…


余談ですが、一人暮らしで電気ケトルを買うのは個人的にはあまりおすすめしないです。

毎日カップラーメンとカップ味噌汁とか食べない限りは、電気ケトルでお湯を沸かすと便利な場面って殆ど無いと思いますよ。


ちなみに、缶コーヒーはあまりコーヒーを飲まない人には向いてる方法だと思います。

賞味期限も長いので、とりあえず買って置けば急に飲みたくなった時に買いに行く必要もないですし、6缶パックを買ってバラして置いておけばスペースも取らないです。

インスタントコーヒーも滅多に飲まない人向けなのですが、何せそのためだけにお湯を沸かすのはめちゃくちゃ面倒なので僕はおすすめしないですね〜


その後、コーヒーサーバーとドリッパーを買い、ハンドドリップするという方法でコーヒーを飲むことにして今に至ります。

夏場はアイスコーヒーしか飲まなくなるので、市販のボトルを買って飲んでますよ〜


コーヒーメーカーは必要なのか?


ハンドドリップする方法で毎日のコーヒーライフを送っている僕ですが、お湯を沸かしてハンドドリップするのに少し時間がかかります。

その時間がもったいない人はコーヒーメーカーを購入して機械にやってもらうのがいいと思います。

僕の場合はドリップする時間がそこまで苦にならないのでコーヒーメーカーは必要ないと思ったのと、何よりもコーヒーメーカーの値段が高すぎて買う気になりませんでした。

コーヒー作る機械に1万円も2万円も払うとかムリ!って感じです。

安いものだと5.6千円で売ってるのもあるみたいですけど、安いとすぐに壊れそうな気がするし…


というわけで、ハンドドリップするのが面倒な人はコーヒーメーカーを買ってもいいと思いますし、面倒だと思わない人やコーヒーメーカーを買うのがもったいないと思う人はハンドドリップが良いと思います。


ちなみに、コーヒーメーカー+ポーションを購入してコーヒー作るタイプのコーヒーメーカーは買わない方がいいと思います。

ポーションを購入するタイプは、一般家庭ではなく職場などに多数の人達が飲む場所で活躍するものだと思いますよ。

何人かでルームシェアしているような環境で、みんなでお金を出し合って購入するならいいかもしれませんが、一人暮らしには絶対不向きです。


豆で購入?粉で購入?


豆を購入して自分で豆をひくところからやっているとかなり時間と手間もかかりますし、保存方法を間違うと劣化してしまいます。

コーヒーを飲むことに拘りのない人や、豆からひくタイプのコーヒーメーカーを購入する人でない限りは市販の粉コーヒーで充分なのではないでしょうか。

粉コーヒーの賞味期限内に飲み切ることにさえ気をつければ大丈夫だと思います。


豆で購入するにせよ粉で購入するにせよ、コーヒー8gから10gで1杯分になるということだけは覚えておいた方がいいと思います。

これを知っておかないと、濃いコーヒーになったり薄いコーヒーになったりして味が安定しないです。

計量が面倒な人は、濃い薄いを経験しながら適切な量を覚えていってください。


コーヒーサーバーにいつまでも飲まずに残していると味が落ちる可能性があります。

ですので、1週間に2杯とか3杯くらい(またはそれ以下)しかコーヒーを飲まない人はドリップしてコーヒーサーバーに数杯分を溜めておく方法はやめた方がいいかもしれませんね。



特に子どもの頃からコーヒーを飲んでいる人は、コーヒーを飲むと落ち着くことがあるのではないかと思います。

多くの人も生活に欠かせない飲み物になっているコーヒー。

一人暮らしでも、快適なコーヒーライフを送れるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました