【Jリーグ&プロ野球】予定通りの日程で開始できるのか?

スポンサーリンク

昨日、春のセンバツ甲子園が無観客試合で開催する方向で動いているという発表が高野連からありました。

最終判断は11日にするそうですが、余程状況が悪くならなければこのまま無観客試合で決定するのではないかと思います。

高野連は中止の可能性もあると言ってますが、この状況でも普通に前売りを販売していたくらいですから、最初から中止は考えていなかったと思いますよ。

通常開催、最悪でも無観客試合という考え方で動いていたような気がしますね。


スポーツ関連の試合開催をどうするのか?という問題については、日本の2大スポーツと言ってもいいでしょう

Jリーグとプロ野球

今のところ、Jリーグは18日から再開予定で、プロ野球は20日からレギュラーシーズン開幕予定です。

2つの組織が一緒になって今後の運営を決めていく対策会議も発足しましたが、予定通りに進めるのかそれとも…


Jリーグとプロ野球の日程はどうなる?


本音はもちろん予定通り開催

当然と言えば当然ですが、Jリーグもプロ野球も予定通り開催が1番いいに決まっています。

今回の対策会議も予定通り開催するための会議だと思っていますし、特に日程を延期してるJリーグは少しでも早く再開したいのが実情だと思います。

リーグ戦と並行してJ1はカップ戦を戦い、ACLでアジアでの戦いがあるクラブも3クラブ。その上で五輪の中断期間+代表戦に天皇杯もある…J2も年間で42試合あるし…

これ以上の延期は、ルヴァンカップのレギュレーション変更や代表ウィークでもJ1リーグ戦の開催をするなどの対策が必要になるし、平日開催が増えますので各クラブの収入もかなり落ちることが予想されます。


プロ野球も開幕が遅れるとCSの開催をやめるとか、レギュラーシーズンの試合数変更という対策が必要になりますね。


対策会議に高野連が参加するのは、この2つの組織からコロナウイルス対策の方法を学んでセンバツで生かす目的だと思っています。

そう考えると、今のところJリーグもプロ野球も予定通り開催の方向性が強いような気はしていますが、本当に開催できるのでしょうか…


最大の焦点は観客を入れられるかどうか

Jリーグの村井満チェアマン。日程延期を決定した際に

罰則以外で無観客試合を開催するという考えは基本的にない。スタジアムに見に来ていただける人達がいて初めてプロスポーツとして成立する

というような内容のことを仰っていました。

また、場合によってはレギュレーションを変更してでも観客が入った状況での開催を模索していくというようなことも仰っていました。


僕はこの発言にとても感銘を受けたのですが、村井チェアマンの発言を基準に考えると、

18日時点で観客をスタジアムに入れることが可能なのか?プロ野球も20日の時点で観客を球場の中に入れることが可能なのか?が1番の焦点かと思います。

今日(5日)時点の状況を考えると、ドーム球場が多いプロ野球は観客を入れることができる状況には無いというのが僕の判断です。スポーツジムやライブハウスと言った密閉空間で陽性患者が続々と出ていますので…


屋外のサッカーは大丈夫だと言いたいところですが、イタリアが来月3日まではセリエAなどスポーツ関連の試合延期を決定しましたので、イタリア同様・WHOから世界の危険地域に指定されている日本でのサッカー開催は厳しいかなと言わざるを得ません。

日程延期を決定したサッカーは、再開にあたっての理由が必要なんですよね。『日程が消化できないので再開します』では、世間もサッカーファンも納得しないのではないかと思いますよ。


以上のことから、3月中の開催は難しいのではないかというのが僕の結論です。

あくまでも3月5日時点での状況ですので、次の対策会議が開かれるという9日時点で状況が好転していれば話は変わってくると思います。


状況が好転したという判断材料は?

状況が好転しない限りは観客をスタジアムに入れての開催は厳しいです。

では、状況が好転したという判断はどうやって行うのでしょうか?


今後コロナウイルスの検査が受けやすくなったり、検査件数が増えてこれば感染者は間違いなく増えると予想されますが、例えば

・WHOが世界の危険地域から日本を外した

・国から感染拡大のピークは過ぎたなどの状況が好転しているという発表があった

・感染者が出ても、症状が軽い人ばかりになった

という状況になれば、状況が好転したと言っていいのではないかと思います。

中国が感染拡大から1ヶ月半程度で少しずつ落ち着き始めているので、日本もこの1ヶ月間を乗り切れば落ち着くのではないかと…特に根拠はありませんが…


プロ野球のオープン戦を見ていると、プロスポーツや興行はやはり観客込みで初めて盛り上がるのだということがよく分かります。

無観客試合は経営的に1番ダメージが大きい選択です。

来月になれば好転する保障などどこにもありませんし、終息宣言を待っていたら、少なくともシーズンの半分くらいはできなくなるでしょう。

それでも僕は、今月1ヶ月間だけは我慢しても良いのではないかと思います。


スポーツ用品買うならゼビオ


※ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 ニュースブログ スポーツニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました