【おひとり様の年末年始】せっかくの長期休み、ゆっくり羽を伸ばしつつも目一杯楽しもう!


ここ数年、年末になると寒波がやってきている気がします。

2021年はカレンダーの都合上、クリスマスイブが仕事納めだった人もいるのではないでしょうか。

特に車で帰省する予定だった人にとっては大雪は誤算かもしれませんね。

多くの方が28日から30日の間が仕事納めだと思います。

僕も28日が仕事納めで1月3日までが年末年始休みです。


オミクロン株だなんだと言われていますが、みなさんは年末年始は実家に帰省する予定はありますか?

僕は実家と言っても車で30分程度で帰ることができるので、31日の夕方に帰って2日まで実家にいる予定です。

いつでも帰ることができる距離にいますし、実家にいても特にやることがない(タダ飯食いに行く感覚)ので、兄弟夫婦に顔を出しに行くのが年末年始の規制目的になっています。

年末年始も実家に帰らず1人暮らしする人も多いと思いますが、今回は年末年始も一人暮らしを思い切り楽しむ方法について考えてみたいと思います。



スポンサーリンク

年末年始の一人暮らしの楽しみ方


規制しない人は思った以上に多い?

今月14日の記事なんですが、NHKの調査によると今年の年末年始に帰省する予定が無い人は全体の66%もいてかなりびっくりしました。

調査方法や調査人数は忘れてしまったのでこの数字が世間一般と合致しているのかどうかはよくわかりませんが…

それにしても…3世帯中1世帯しか実家に帰省しないんですね〜

旅行に行くのか、年末年始も仕事なのか、、、はたまたコロナが気になるのか。

66%のうち一人暮らしの人がどのくらいいるのか分かりませんが、僕が思っている以上に帰省しない人は多い印象です。


年末年始、これだけはやめた方がいいと思うこと

実家に帰省しているしていないに関わらず、年末年始休みにこれだけはやめた方がいいと思うことが1つだけあります。

それは、、、

生活リズムを極端に崩さないこと

具体的には以下に気をつけたほうがいいと思います


スポンサーリンク

いつまでも寝ている

年末年始休みは長い連休になるため、どうしても朝遅くまで寝てしまう傾向がある人も多いのではないでしょうか。

インドア派であれアウトドア派であれ、朝起きるのが遅いと1日のスタート時間が遅くなってしまいます。

せっかくの長期連休、ダラダラしながらも楽しみたいじゃないですか!

朝が遅い=1日が短くなってしまいます。

特に年末年始は寒いですから夜は家から出たくない人が多いと思うんです。

いつまでも寝ていると、休みを1日損した気になってしまいます。

遅くても朝の8時くらいまでには起きて1日をスタートするように心がけてみてください。


睡眠時間をしっかりと確保する

先程の話の続きになってしまうのですが、いつまでも寝ている状況を作らないためには夜更かししないことも大事です。

特にゲームが好きな人などは明日も休みだからと深夜までゲームに没頭したり、深夜までTVをみているなどはやめた方がいいと思います。

遅くとも日付が変わる頃には寝るように心がけてください。

大晦日から元日の深夜の間に初詣に行く予定があれば別ですけど、そうでなければ大晦日であっても除夜の鐘が鳴ったら寝るように心がけてください。


暴飲・暴食は程々に

年末年始は普段食べないようなご馳走やおせち料理を食べますよね。

人によってはクリスマスもチキンやケーキなどを食べてパーティーする人も多いと思います。

お酒(お酒を飲まない人もジュース)を飲む量が増えますし、気づかないうちに高カロリーな毎日を送ってしまいます。

普段食べないような高級肉や大トロ・中トロなどのお寿司、毎日のように飲酒…

お菓子を食べる量も増えるし…

美味しいのでついつい食べ過ぎてしまいますが、胃には確実にダメージが残ってしまいます。

ご馳走を食べるのは全然OKだと思いますが、気分を良くして食べ過ぎたり飲み過ぎたりには気をつけたいですね。


意識して外に出よう

特にインドア派の人に対してですが…

寒いし、年末年始はどこも人が一杯で独り者には居場所がない。

ついつい家に引きこもってゲームやネット、TV三昧になってしまいます。

ですが、散歩する程度の外出はした方がいいと思います。

悪天候でなければ休み期間中、毎日最低1時間くらいは外出することををおすすめします。

外の空気を吸うのは気持ちいいですし、少しくらいは騒がしい空間に身を置く方がいいと思いますよ。

皆が楽しそうにしている空間にいるだけで自分も楽しくなってくるんです。

もちろん、本当に人混みが苦手な人にはおすすめしませんが、そんな人もちょっと公園まで散歩するとか川沿いを歩いてみるとか人を避けて外出してみてください。



色々書きましたが、長期連休でも基本的には生活時間を普段とあまり変えないことが年末年始を楽しく過ごすコツだと思っています。


スポンサーリンク

年末年始も一人暮らし

様々な事情があって、年末年始休みも帰省せずにアパートにいる人も多いかと思います。

年末年始、1人でも楽しめる方法を考えてみました。


年末年始の風物詩は行う

年末年始に限らず、イベントや行事の時は多少でもその空気に触れるってのはテンションが上がります。

一般的な年末年始の風物詩は一通り体験してみてはどうでしょうか?

具体的には

【大掃除】

窓拭きや窓のサッシを拭いたり、いつも掃除しない場所もしっかりと掃除してみてはどうでしょう?

車を持っている方は自動洗車じゃなくて手洗い洗車場(最近は殆ど見なくなったけど)でじっくり洗車してみるのもいいと思います。

【年越し蕎麦】

大晦日に年越し蕎麦を食べる。

カップそばもいいですけど、せっかくなら開店直後に蕎麦の名店に入って年越し蕎麦を食べるとかどうでしょうか。

【初詣】

初詣に行かない人は少ないと思いますが、できれば元日に初詣に行ってみてはどうでしょうか?

1月1日の朝早くに行くと比較的空いていますよ。

ちなみに、1月3日あたりにも2度目の初詣に行ってみるといいかも。お参りというよりは屋台目当てで。。。

3日になれば多少は空いているのではないかなと思います。

コロナ禍で注目された年末詣に行くのもいいかもしれません。


ちょっとしたご馳走を食べる

既に1人用のおせち料理を注文している人もいらしゃるかなと思います。

折角の年末年始、暴食にならない程度にご馳走を食べるのは楽しいと思います。

少人数用のオードブルが売ってるスーパーや個人店もありますので、購入して1人年越しパーティーもいいと思います。

お酒も、普段なら飲まないようなアルコール度数の高いものをちょっとだけ飲んでみるとかどうでしょうか。ワインを買って飲んでみるとか。

また、おせち料理作りや酎ハイ作りにチャレンジしてみるのも楽しいのではないかと思います。


1人◯◯デビューしてみる

年末年始、1人◯◯にデビューしてみてはどうでしょうか?

例えば、1人カラオケデビューとか、1人ファミレスデビューとか。。。

そうでなくても今までやったことないことで且つできそうなことをやってみるのと面白いのではないでしょうか。

ウーバイーツや出前館を使って初めて宅配を頼むとか、普段は適当なものしか作らないので本格的に自炊に挑戦してみるとか。

普段とちょっと違うことをしてみることで、連休が楽しくなるのではないかと思います。



一年で最も長い連休が年末年始休みの人も多いのではないかと思います。

折角の長期連休、体を休めながらも楽しんでくださいね。

年末年始もお仕事の方、お疲れ様です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました